gourmet

中毒性抜群!神宮前【ハイダディ】の絶品「スペアリブ」を食べてきた

PosiBigをご覧の皆さん、こんにちは!ライターの小太りーぱみゅぱみゅこと、ヨシナカユウマです。今日は若者の最先端、オシャレの発信地、神宮前、原宿に来ています。なんでも原宿通りを抜けた向こうに、絶品スペアリブを出すお店があるそうです。

■これまでの食レポはこちら!
デカメン垂涎!飯田橋の【豊しま】で「厚肉そば」を立ち食いしてきた
デカ盛りのあるキャンパスライフ ~青山学院大学青山キャンパス学生食堂「イチナナ」~

しかし慣れない土地で道も分からず、お店になかなか辿り着けません。そんなこんなで困り果てていた時、曲がり角でスペアリブの”肖像画”を見つけました。

思わずインカメラでパシャリ。


「芳仲&スペアリブ ずっと一緒だよ」なんて落書きがしたくなる一枚が撮れました。あれ、スペアリブ―――ということは…

本日のお目当て、
【アメリカンクラブハウス ハイダディ】さんです!


アメリカンクラブハウス ハイダディさんに到着しました。白地のシンプルな看板、「SINCE1979」の文字。1992年生まれの私が生まれる13年前にハイダディさんは開店して、今年で38年目ということになります。ちなみにハイダディさんと同じ1979年生まれには、KinKi Kidsの堂本光一さん・堂本剛さん、V6の森田剛さん・三宅健さん、トレンディエンジェルの斉藤司さんがいます。


アメリカンクラブハウスというだけあって、店内は木目の床、白を基調とした落ち着いた内装です。テーブル席には木製ベンチタイプの椅子も配置してあり、ハイカラな雰囲気。店内BGMの洋楽ポップスもノスタルジックです。


その中で一際目を引くのが、レトロな柱時計です。今では完全に止まってしまっていますが、まさしく「大きなのっぽの古時計」でした。この時計に合わせて手すりが設置されていることから、開店当時から置かれていたようです。

まずはメニューをチェックしてみましょう


もちろん本日のターゲットは名物スペアリブ
ハイダディさんのスペアリブは、

・しょうゆ味
・塩こしょう味
・ガーリック味
・マスタード味
・ケチャップ味
・バーベキュー味
・柚子こしょう味

の7種類から味を選べるそうです。これなら一週間毎日食べても飽きが来ないですね。
今回はマスターにオススメされた、一番人気の「しょうゆ味」をオーダー。料理を待っていると、ランチタイムという事もあって次々とお客さんが入店してきました。ものの20分で、私が座るカウンターを除くテーブル席が埋まってしまいました。これは期待が高まります。

待ってました!
スペアリブ しょうゆ味 1,650円


やってきたのは、大皿に盛られた4本の骨付きスペアリブ。焼きたての湯気とともに、香ばしい醤油の香りが立ち込めます。これはライスを頼まなかったのが悔やまれそう…

そしてこのボリューム!


大きなお皿ではじめは気付きませんでしたが、ボリューム抜群です!おそらくこれで二人前ぐらいと考えた方がいいでしょう。これを一人で完食できれば、ぽっちゃり大食いデカメンへの道が開かれます。

いざ実食!


―――すみません、グルメライター失格ですが、これしか言えません!

「めっちゃ美味い!」

噛んだ瞬間、ソースの香ばしさと肉の旨みがどんどん口の中に流れ込んできました!醤油の甘さを生姜やスパイスが引き締める、最高の甘辛ソースです!そしてお肉は「口の中で溶ける」というよりも、「しっかりと食べ応えのある柔らかさ」。歯を入れて肉が崩れると、中に閉じ込められた肉汁がソースを追いかけて口いっぱいに広がります。
早く次の一口を頬張りたくなる、中毒性抜群のスペアリブです!ああ、ライスを頼んでおけばよかった…


38年間、都会っ子の胃袋を掴み続けてきたハイダディさん、まさしく元祖スペアリブでした。今度は他の味も食べてみたい!リピート決定です!全国の腹ペコデカメンの皆さん、ぜひスペアリブ目当てに原宿へ行ってみてください!

【アメリカンクラブハウス ハイダディ】
住所:東京都渋谷区神宮前2-13-5 第6渡辺ビル B1F
電話:03-3497-5545
営業時間:ランチ11:45~14:30/ディナー17:30~23:00
HP:http://www.ach-jingumae.com/