gourmet

“低糖質”チーズケーキをお腹一杯堪能! 中野の本格パティスリー「レザネフォール」 【スイーツ・デカっ! File.5】


西武新宿線、新井薬師前駅。男はこの街で生まれ育った。

自称スイーツ・デカっ(刑事っ)、青木まんま。

今日は、この地を訪れて様々な懐かしい思い出を語る……。

というわけではなく!
2018年4月にオープンした、「パティスリー レザネフォール 中野店」を目指して来たのだ。

レザネフォールは、もともと恵比寿で店を構えている人気店。それが、この中野区新井薬師前の地にオープンしたのだ。

果たして今日はどんなスイーツに出会えるのだろうか?


西武新宿線・新井薬師前駅徒歩5分! 「パティスリー レザネフォール」中野店


さっそく店内へ。



「お店、広いんだね~。焼き菓子もいろいろあって」



「こっちはケーキか。んー、どれにしよう。いっぱいあって真剣に迷っちゃうね」



「どれにしよう」



「どれにしよう」



「!!!」

「これだ。低糖質のスフレ・オ・フロマージュ!」



低糖質って言葉に反応しちゃったよ。最近、健康にも気を使わなきゃと思っていて。低糖質ということは、糖質が少ないということで良いのかな?」

そう、男は最近とても健康に気を使っているのだ。


「低糖質」なケーキって? シェフに聞いてみた

先ほどの疑問、低糖質について、レザネフォールの菊地シェフに聞いてみた。

――低糖質ということは、糖質が少ないということでしょうか?

菊地シェフ「はい、その通りでございます。この『スフレ・オ・フロマージュ』1本に含まれる糖質は32g。通常の同サイズのお菓子と比べて、5分の1の糖質量なんです。お砂糖の種類を変えて、この糖質量を実現しています」

糖質5分の1か……ということは、これを5本食べてもいいということか……
などと、謎の計算で頭を働かせ……


「よし、今日はこれを食べます!」

ということで、「スフレ・オ・フロマージュ」実食いたします。

ちなみに、レザネフォール中野店にはイートインスペースがあって、購入したケーキを食べることができます。ドリンクメニューも充実していて、本格的なこだわりコーヒーやカプチーノなども楽しめます。


では。


「低糖質のスフレ・オ・フロマージュ」実食!


「シャキーン」
(毎度の説明になるが、男はスイーツを食べる際、真剣に向き合うため、トレードマークであるサングラスを外すのだ。)

「いただきます」



まずは、見た目からチェック。



「底にはチョコのスポンジが敷かれているんですね」



「低糖質っていうから、甘さ控えめかと思ったら、しっかり甘さもありますね! 低糖質って言われなかったら全然わからない。普通に美味しいチーズケーキですね」

「レモン風味が効いていて、さすがパティシエが作るこだわりチーズケーキという感じ。口溶けも良くて、一味違いますね」



「口の中で広がるアメージングな感じ!」



「僕の心をワクワクと踊らせてくれます」



「アルプスをかけるハイジの感じ」



男は様々な名言っぽい表現で感想を伝えようとしていたのだが……

結局、

「素直に美味しい」

というコメントが出て、これが一番ストレートに伝わったかも。


健康にも気を使いたい甘党男子にオススメ!

「低糖質スイーツは、北里大学病院の山田先生と縁があって開発したのがきっかけで、その時は病院の中で販売もしていたんです」と菊地シェフ。

なおこのチーズスフレ、現在は恵比寿店と通販で常時購入することができ、中野店には置いていない場合があるため、お求めの際は店舗へ電話でご確認ください。

また、低糖質のホールケーキなどを事前にオーダーして作ってもらうことも可能なので、健康が気になっている皆さん、糖尿病の方などもぜひ相談してみてください。本格スイーツが健康的に楽しめます。


さて、今日はせっかく新井薬師前まで来たから、新井薬師にお参りに行こうかな。

スフレ・オ・フロマージュ
価格:2,200円(税別)

パティスリー レザネフォール 中野店
営業時間: 9:00~20:00
定休日: 不定休
住所: 〒165-0026 東京都中野区新井5-5-10
電話番号: 03-3386-8633
URL:http://lesanneesfolles.jp

協力:甘党男子(http://www.ama-dan.com