gourmet

札幌でご飯ならココ! 地元民が愛する札幌グルメ“裏名店”7選


PosiBigをご覧のデカメンの皆さま、北海道は札幌ススキノのそばでカフェをやっています、ケンケンこと野々村研太郎です! お店の名前はCAFE サーハビー。

札幌の中心部にお店がありますので、観光客の方が来ることも多いです。札幌は食べ物が美味しいので、ガイドブックなどで行きたいお店をチェックして、皆さんそれぞれに札幌グルメを楽しんでいるようです。

そこで今回は札幌在住のわたくしケンケンが! ご当地ならではのオススメのお店を厳選して、皆さんにご紹介したいと思います!

お一人様でも楽しめる、札幌ならではのご当地グルメを厳選しました!


札幌のグルメといっても、ガイドブックやグルメサイトを調べれば、いろんなお店が山ほどあります。ましてや高いお金を払えば、美味しいものはいくらでも食べられます。

今回オススメのお店をご紹介するにあたり、あまりガイドブックに載っていないお店や、札幌市民から愛されている老舗店僕が普段行っているお店など、1人でも気軽に行けるお店を選んでみました!

また、海鮮ものジンギスカンラーメンスープカレースイーツなど、札幌と言えばコレ! というところも押さえてみました。もちろんどのお店も、リーズナブルで美味しいお店ばかりです!

皆さんがもし札幌に来られる機会があれば、ぜひ参考にしてみてください!


それでは! ケンケンおすすめのお店をご紹介します!


880円で海鮮食べ放題! 最強のコスパを誇る海鮮問屋「魚のあんよ」


まず1軒目は、880円で海鮮がたらふく食べられるオドロキのお店、海鮮問屋「魚のあんよ」



ここのお店、夜は海鮮居酒屋なんですが、平日の11:30~15:00の間は、880円で90分海鮮食べ放題! しかもドリンクバー付き!



店内の中央には大きなイケスがあり、そのイケスを囲むようにカウンター席が並んでいます。



産地直送の海鮮居酒屋らしい、雑多で活気のある雰囲気の店内です。



カウンターの一角が、海鮮のバイキングコーナーになっています! カニもマグロも盛り放題です!



ここの海鮮バイキング、海鮮の種類がハンパないんです! たらこ、カツオ、ブリ、さわら……。ほかにもまだまだあります!



タコ、サーモン、ホッキ、エビ、シメサバ……。



タラ、数の子、ミル貝……。1回では盛り切れないくらいの種類があります!



生魚だけではなく、焼き魚も充実しています!



さらにカキクリームコロッケやエビフライなどの、揚げ物コーナーもあります!



最初の盛りは、エビ、カニ、ホタテをメインにモリモリに盛ってみました!



刺身定食のように食べても良いですが、ゴハンの上に海鮮をのせれば、オリジナル海鮮丼の出来上がり! ガツガツと口の中にかき込みましょう! ちなみにゴハンはちゃんと酢飯になっています。



ドリンクバー付きの食べ放題なんですが、昼間っからビールを飲みたい人は、サッポロクラシックの生が100円で飲めちゃいます!



続いて数の子、マグロ、サーモン、シメサバなどの、サッパリ味の海鮮攻めで!



醤油はかけずに、たらフレークと数の子の塩味を醤油の代わりに! 口の中が海鮮祭りになりますね!



休憩がてらの焼き魚攻め。椀モノのブリ大根も味がしみ込んでいてウマいです!



最後に、イカ、ブリ、サーモンをメインにして、ハンバーグもトッピングして、今日はフィニッシュ!


いやー、もう、これだけ食べて、ドリンクも付いて、90分食べ放題で880円は、最強のコスパですね! 経営が心配になるくらいのコスパの良さ!

価格が驚くほど安いので、味は超一流というわけではありませんが、安くガッツリと海鮮を食べたい時には、まず間違いなく満足できるお店です!

「魚のあんよ」
北海道札幌市中央区南5条西4丁目
すすきのラフィラ裏 すすきの駅徒歩1分
電話番号:011-511-3252
営業時間:
[月~木・祝日] 11:30~15:00、17:00~翌1:00
[金・土・祝前日] 11:30~15:00、17:00~翌3:00
[日] 17:00~翌1:00
定休日:【ランチ】日曜定休
https://www.hotpepper.jp/strJ000987898/


札幌にはほかにも美味しい海鮮が食べられるお店がたくさんあります!

ガイドブックなどで調べるのも良いですが、札幌、特にすすきののグルメを調べる時に超オススメなのが、「すすきのへ行こう」というサイト! 地元民が本気でまとめたリアルなグルメ情報が満載の良サイトです! こちらもぜひチェックしてみてください!

■ほかにもオススメ! 海鮮のお店
「すすきのへ行こう」 寿司屋、海鮮居酒屋まとめ


創業45年を迎えた超老舗ジンギスカン店「めんよう亭」


札幌と言えばジンギスカン! ということで、続いてはジンギスカンのお店を1軒ご紹介します!

ジンギスカンのお店も、札幌には山ほどあります。行列の出来る繁盛店もあれば、ガイドブックに必ず載っている有名店など、たくさんあります。

そんな中、あえて、より札幌らしい、札幌市民に長年愛され続けている、古いお店、「めんよう亭」をご紹介したいと思います。




めんよう亭は、創業45年を迎えた超老舗ジンギスカン店。すすきのの裏通りに2店舗、本店(5条店)と支店(6条店)があります。

本店に行こうと思っていたんですが、肉が売り切れのため、閉まっていたので、今回は支店(6条店)の方に行ってきました。

本店は路面店ですが、支店の6条店は、雑居ビルの1階の一番奥にあります。



店内はカウンターと小上がりの狭い店内ですが、地元感あふれるコッテりとした雰囲気が、けっこう居心地が良かったりします。



やっぱりジンギスカンにはビールでしょう! サッポロクラシックの生をグビりと一口!



この日はお通しにキムチの小鉢がついてきました。



めんよう亭はドリンクを注文すると、ほぼ自動的に「生ラム」が2人前(200g)出てきます。



お店の人が、鉄板に油と野菜をのせて、セッティングをしてくれます。ここの生ラム肉はとても新鮮なので、表面を焼くだけで美味しく食べられます。「焼き過ぎに注意」の貼り紙が貼ってあるほどです。

よくラム肉の臭みが苦手という人がいますが、めんよう亭のラム肉は、ビックリするくらい臭みがなく、肉厚でジューシーで超ウマいです!

ラム肉を鉄板でチビチビと焼きながらビールを飲む! もう最高のひと時ですね!



塩ホルモンも注文しちゃいました!



ホルモンもプリプリしていて絶品です!



生ラム肉2人前、塩ホルモン1人前、野菜、ビール1杯、お通し込みで3500円ほど。

観光客に人気の有名店も良いですが、こういう札幌市民に長年愛され続けている老舗店に、フラっと足を運んでみるのも良いんじゃないでしょうか。

深夜まで営業しているので、2軒目、3軒目に、ジンギスカンをつまみながら1杯、という使い方もオススメです。

「めんよう亭 6条店(支店)」
北海道札幌市中央区南6条西4
地下鉄すすきの駅から徒歩5分
電話番号:011-521-1122
営業時間:17:00~翌4:00
定休日:月曜定休
https://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010103/1019416/
「めんよう亭 5条店(本店)」
北海道札幌市中央区南5条西4
地下鉄すすきの駅から徒歩5分
電話番号:011-512-9722
営業時間:17:30~翌3:00
年中無休
https://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010103/1006011/

■ほかにもオススメ! ジンギスカンのお店
「すすきのへ行こう」 ジンギスカンまとめ



ラーメンにする? スープカレーにする? 「ラーメン研究所 我流る(がるる)」


海鮮、ジンギスカンのお店を紹介してきましたが、札幌グルメと言えば! ラーメン! そしてスープカレー!

と言ってもラーメンとスープカレーは、お店によって味もさまざまで、特にラーメンなんて、それだけで1冊の本になるくらい、たくさんお店があります!

しかもラーメンやスープカレーは個人の好みが大きく分かれますので、それぞれのお店は皆さん各自でお探しください。

そんな中!  あえてご紹介するのが、ラーメンもスープカレーも一緒に楽しめる! スープカレーラーメンのお店! 「ラーメン研究所 我流る(がるる)」



店内はこざっぱりとしたカウンターのみのお店。



普通にラーメンもありますし、スープカレーもありますが、オススメはやっぱり「スープカリーラーメン」! ウニラーメンも気になりますけど。



我流る(がるる)のスープカリーラーメンの良いところは、小ライスと粉チーズがついてくるところ! これは嬉しいですね!



素揚げのジャガイモとニンジンに、分厚いチャーシューものっています!

大盛りにしたので900円。麺はスープが良くからむ、ちぢれの卵麺。スープカレーとラーメンが、ギリギリのバランスで調和している、美味しくて面白いラーメンです!

近々ビル取り壊しのため移転するとのことで、事前にホームページをチェックしてから行きましょう!

「ラーメン研究所 我流る(がるる)」
北海道札幌市中央区南五条西2 第6グリーンビル 1F
地下鉄すすきの駅より徒歩4分
電話番号:011-531-3231
営業時間:18:00~翌03:00
定休日:日祝
http://garuru.biz/

■ほかにもオススメ! ラーメン、スープカレーのお店
「すすきのへ行こう」 ラーメン記事一覧
「すすきのへ行こう」 スープカレー記事一覧


創業20年! 北海道のソウルフード”ザンギ”の名店「中国料理 布袋(ほてい)」


みなさん”ザンギ”ってご存知ですか?

”ザンギ”というのは”鶏のから揚げ”のこと。その定義には諸説あるらしいんですが、北海道では”鶏のから揚げ”のことを”ザンギ”って言うんです。と言っても言葉の使い分けは曖昧で、どっちも同じように使ったりします。

そんな北海道のソウルフードと言われる”ザンギ”。札幌で”ザンギ”と言えば、皆が口をそろえて挙げるのが「中国料理 布袋(ほてい)」。札幌で布袋のザンギを知らない人はまずいません。

創業20年、札幌のザンギの名店「中国料理 布袋(ほてい)」をご紹介します!



狭い店内はいつも混雑していて、ランチ時は相席になるほどの人気店です!



ラーメンや定食など、メニューも豊富なんですが、人気なのはザンギ定食B。B定食にはザンギ4個麻婆豆腐の小皿がついてきます。これに別注文で小盛りザンギ(3個)を追加して、ゴハンを大盛りにするのがデカメン流!



ザンギも1個がまぁまぁの大きさです!



ザンギとともに、人気の麻婆豆腐! これもウマいんですよ!



ザンギには特製のタレをかけて食べます! 油淋鶏(ユーリンチー)みたいな感じです。



ザンギ定食Bに、小盛りザンギ(3個)を追加して、ゴハン大盛りで1320円。外はパリパリ、中はジューシー、アツアツのザンギ! もう米が止まらなくなりますね!

ザンギは特製ダレ付きでお持ち帰りもできるので、ホテルに持ち帰ってザンギで晩酌ってのも良いかもです。

「中国料理 布袋(ほてい)」
北海道札幌市中央区南1条西9-1
地下鉄東西線「西11丁目駅」3番出口から徒歩5分
市電「西8丁目電停」から徒歩2分
電話番号:011-272-4050
営業時間:
[月・火・木・金] 11:00~21:30
[水] 11:00~14:00
[土・祝] 11:00~21:00
定休日:日曜・第3土曜
https://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010102/1001971/

■ほかにもオススメ! ザンギのお店
「すすきのへ行こう」 ザンギまとめ


深夜でもOK! すすきの住人の深夜の中華食堂「満龍」


すすきのって、朝までやっているバーなどの飲み屋がたくさんありますが、深夜、明け方に、ちゃんとメシが食べられる所となると、けっこう限られてくるんです。

ファストフードや牛丼屋、ラーメン屋なんかは開いてたりしますが、食堂的なところはまず閉まってる……。

そんな眠らない街、すすきので働く人たちや、すすきので朝まで遊んだ人たちが、ふらふらと引き寄せられるお店、それが「満龍」

平日は4:00、週末は5:30までやっているので、深夜の中華食堂として愛されているお店です。僕もよく行きます。



店内は、いかにも中華食堂という良い意味での脂っこさがあり、深夜でもいつも賑わっています!



メニューも、ラーメン、定食、単品料理などを豊富に取り揃えていて、深夜に4~5人くらいでワイワイ行ってもOKなお店です。



「満龍」は何を食べてもウマいんですが、僕が個人的にドハマりしたのが、名物の”あんかけ焼きそば”

トロットロの”あん”が、パリっと焦げ目のついたゆで麺にからみついて、もう絶品です!

かなりのボリュームで、大盛りにするとちょっと1人では危険な量なので注意。僕は食べれますけど。



そんな時に一緒に注文したいのが、ミニ飯シリーズ。 ミニ中華丼や、ミニ麻婆丼などもオススメですが、僕がいつも注文するのはミニチャーハン! パラっとしててこれもウマいんです!



あんかけ焼きそばとミニチャーハンで1213円。深夜、明け方に、しっかりとガッツリ食べられるのが嬉しいですね。

すすきので朝まで遊んだ後に、お腹がすいたら、とりあえず満龍に行きましょう!

深夜・早朝のススキノのオアシス的なお店。そんな使い勝手の良いお店です。

「満龍」
北海道札幌市中央区南6西3丁目セントラルビル1F
地下鉄すすきの駅より徒歩3分
電話番号:011-562-0432
営業時間:
[平日] 11:30~翌4:00
[金・土] 11:30~翌5:30
[日・祝] 11:30~翌2:30
年中無休
http://manryu.co.jp/infoshop/ekimae/

クリーミーでボリューミー! 札幌で一押しのソフトクリーム! 「KINOTOYA BAKE ポールタウン店」


北海道は牛乳や乳製品が新鮮で美味しいので、スイーツも有名ですね。六花亭や花畑牧場も北海道です。

そんな北海道のお菓子メーカーのひとつ、「きのとや」の直営店、札幌地下街の「KINOTOYA BAKE ポールタウン店」! ここのソフトクリームが絶品なんです!

札幌の街中の地下街にあるので、アクセスも非常に良いです。



そしてこの「KINOTOYA BAKE」。ソフトクリームともうひとつのオススメが、焼きたてのチーズタルト! ソフトクリームと一緒にチーズタルトも買いましょう!



まずは「極上牛乳ソフト」!これがまたデカイんです!

舌触りもきめ細かくてクリーミーで、濃厚なミルクの味がたまりません!

店内には省スペースですけどイートインスペースもあります。でも大通公園がすぐそばなので、天気の良い日はぜひ外で食べましょう! 外で食べるとなおウマいですよ!



そして「焼きたてチーズタルト」



外側はカリカリのタルト、内側はモフモフとした濃厚なチーズのムース! ソフトクリームをつけて食べても美味しいんですよ!

ソフトクリームが388円。チーズタルトが1個183円。スイーツのお店はほかにもいろいろありますが、ソフトクリームの大きさと味、そしてアクセスの良さで、「KINOTOYA BAKE ポールタウン店」が僕的には一押しです!

「KINOTOYA BAKE ポールタウン店」
北海道札幌市中央区南2条西3丁目 さっぽろ地下街ポールタウン内
電話番号:0120-24-6161
営業時間:10:00~20:00
定休日:ポールタウン休業日と同日
https://www.kinotoya.com/shop/poultown.html

■ほかにもオススメ! スイーツのお店
「すすきのへ行こう」 スイーツまとめ


最後に紹介するお店が、一番のオススメ店です!


札幌ご当地食べ歩きガイド! ケンケンおすすめのお店 7選! いよいよ最後に紹介するのがこのお店! このお店が僕的には一番のおすすめ店です!

ん?  なんか見覚えが……。



すいません……。僕のお店、「CAFE サーハビー」です……。

ビルの2階にありますので、青いラクダのマークの看板と、窓際のラクダのネオンサインを目印にしてください。



店内はこんな感じ。いろんなモノがゴチャゴチャっと詰まった楽しいお店です。



壁の棚にはコレクションのフィギュアがいっぱい!



奥のソファー席には、マンガもたくさんあります。



自家製の揚げたてのドーナツが人気です! ケーキのようにデコレーションしてあります!



まぁでも、いちばんのオススメは、僕がいるっていうこと!

僕は基本的にお店には毎日いますので、札幌にお越しの際は、ぜひお気軽に遊びに来てください!

CAFE サーハビーをベース基地にして、いろんなお店をハシゴするのもイイですね! いろいろご案内しますんで!

「CAFE サーハビー」
北海道札幌市中央区南3条西6 和光ビル2F
地下鉄すすきの駅より徒歩5分
電話番号:011-200-0546
営業時間:
[月~木] 15:00~24:00
[金・土] 15:00~翌2:00
http://cafe-sahabi.com/

札幌ご当地食べ歩きガイド! ケンケンおすすめのお店 7選! いかがだったでしょうか!


北海道は遠いので、なかなか来る機会が少ないかもしれません。

ですが最近は飛行機代も1万円を切るくらい安くなってますので、ぜひ皆さんも、機会を見つけて札幌に遊びに来てください!

観光名所もたくさんありますし、美味しいお店もいっぱいあります!


札幌ご当地食べ歩きガイド! ケンケンおすすめのお店 7選! 皆さんが札幌に来た時に、お役に立てればと思います!


ではまた。


■ケンケンの人気記事はこちら!
「ヘルシーデカ盛り料理! 」シリーズ
「ケンケンのカフェ開業ストーリー」シリーズ

■ケンケンがTVチャンピオンに出演!
「TVチャンピオン極 〜デブ飯料理人選手権」に、ケンケンが出演!!
「TVチャンピオン極 〜デブ飯料理人選手権」優勝! 野々村研太郎(ケンケン)が舞台裏を語ります!