gourmet

デブ飯チャンピオンのお店のデカ盛りまかない飯! 超巨大ハンバーグ「磐(I-WA)」


PosiBigをご覧のデカメンの皆さま、北海道は札幌ススキノのそばでカフェをやっています”ケンケン”こと野々村研太郎です! お店の名前はCAFE サーハビー。

決してメニューには載らない、お店のスタッフしか食べられない“まかないメシ”を紹介するこのコーナー。このコーナーの記事がきっかけで出演したのが「TVチャンピオン極 〜デブ飯料理人選手権」! なんとそこで全勝優勝! 見事にデブ飯チャンピオンになりました!

TVチャンピオン、及び過去のデカ盛りまかない飯の記事はこちら!

そんなデブ飯チャンピオンのお店、CAFE サーハビーのデカ盛りまかない飯、本日は「磐(I-WA)」をご紹介します!

※2018年11月30日追記
なんと、あのグラビアなどでおなじみの小池里奈さんのYouTube番組「となりのこいけ」に出演することになりました!!
第2回目の料理は、今回紹介している「磐」です。 ぜひご覧ください!

となりのこいけ(YouTubeチャンネル)
【飯テロ】カマンベールチーズ5箱で『巨大チーズinハンバーグ』を作ろう!【野々村研太郎さんと小池里奈】


■第1回はこちら!
【飯テロ】日本一のデブ飯料理人と『究極のカルボナーラ』を作る!【野々村研太郎さんと小池里奈】


女性に人気のカフェですが、“まかない”はデカ盛りです!


CAFE サーハビーは、手作りの揚げたてドーナツが人気のオシャレカフェ。お客様はカフェ好きな女性が多いですが、スタッフが仕事の合間に食べる“まかないメシ”は、ハイカロリーなデカ盛りです!

毎日インスタ映えする見た目も可愛いドーナツを作っていますが、自分自身はお腹いっぱい食べたいですし……、コッテリしたのも大好きですし……、だってそれが我々デカメンの宿命ですから!

スタッフが厨房でこっそり食べる、決して日の目を見ることのない、そんな悲しき“デカ盛りまかないメシ”にスポットを当てて、今日も厨房よりお届けします!


本日のデカ盛りまかない飯 その名は「磐(I-WA)」


TVチャンピオンの放送から2カ月くらい経ったんですが、今になって優勝の証し、“極の将棋の駒”が送られてきました!



裏には“優勝”の2文字が! これは嬉しいですね!



というわけで今日も張り切って“まかない”を作ります!



材料はこんな感じ。

ひき肉、玉ネギ、パン粉、デミグラスソースなど……。ハンバーグの材料ですね。



まずはたっぷりのバターで、玉ねぎのみじん切りを炒めます。バターはデブ飯の基本ですね!



炒めたバターは、冷蔵庫に入れて冷やしておきます。



続きまして、ゴロっと切ったニンジンをバターで軽く炒めます。軽くでOKです。



赤ワインをドバドバと入れて煮立たせます。



デミグラスソースとトマトを加えます。



味見をしながら、コンソメで味を整えます。



ブロッコリーとミニトマトを加えて、火を止めておきます。



そして登場! ひき肉です。分量はたっぷりと400gくらい。



ひき肉に、パン粉、パルメザンチーズ、卵黄、コショウ、コンソメと、先ほど冷蔵庫で冷やしておいた玉ネギを加えます。



それらを両手でグニュグニュとしっかり混ぜ合わせます。



粘りが出てきたらひとかたまりにします。



肉のかたまりを、手に叩きつけるように上から投げ、中の空気をしっかりと抜きます。



……と、まぁここまでは、ただの大きいハンバーグ。


ここからが! デブ飯チャンピオンの真骨頂!


僕のデブ飯の定義は、ハイカロリーでも美味しくて、楽しい料理!
チャンピオン、ちょっと本気を出しちゃいます!



用意したこのはカマンベールチーズ。これをまるごと2つ使います。カマンベールチーズは他のチーズにくらべて味があっさりしているので、ハイカロリーでも食べやすいです。

カロリーが高すぎると、味にパンチがありすぎて、食べると“カロリー疲れ”しちゃうんですよね。濃いチーズを食べた時の、こめかみの辺りがグッとするあの感じが、もっとガツーンとくるんです。

その点カマンベールチーズは、大量に使ってもさほどガツーンとはこないので、デブ飯との相性は良いです。



カマンベールチーズに十字に切り込みをいれてヘコませます。なんかシイタケみたい。



ヘコませた部分に、グラニュー糖をたっぷりとのせます。



さらにその上に、バターのブロックをのせます。



そしてこの2つのカマンベールチーズをドッキングさせて、両手でギューっと握り固めます!



はい! こんな感じ! グラニュー糖とバターを埋め込んだ、カマンベールボールです!



もうおわかりですね! ハンバーグの中に、このカマンベールボールを埋め込むんです!



ウニュウニュとカマンベールボールを、ハンバーグのタネの中に埋め込んでいきます!



埋め込んだ後のスキマも、しっかりと塞ぎます。



巨大な肉の玉が出来上がりました! なんか見た目が原始的!



この肉の玉を、先ほど作ったソースのフライパンに、ドンと乗せます!

えー? こんなのフライパンじゃ焼けないよー!

そうですよねぇ。この大きさのボール状のハンバーグなんて、フライパンじゃ焼けないですよねぇ。



なので“フライパンごと”オーブンにぶち込みます!

この発想! この豪快さ! そしてこの期待感! さすがチャンピオン! 自画自賛。



なんだかスゴイ物体が出来上がりました!

焼き加減の様子を見ながら、20分ほどオーブンで焼きました。肉の表面にもイイ感じに焦げ目がつきましたね!

最初に軽く炒めたニンジンもオーブンの中でしっかりと火が通り、ハンバーグの中心に埋め込まれたグラニュー糖とバターが、肉汁と一緒になって染み出し、ソースと混ざり合うのも計算しています!

それにしても、見た目の未知の料理感がハンパないです。



さっそくお皿に盛りつけましょう! デカくてズシリと重たいです!



ソースもお皿に盛りつけて、ゴハンを添えてフィニッシュです!


完成! 「磐(I-WA)」


完成しました! デブ飯チャンピオンのお店のデカ盛りまかない飯! その名は「磐(I-WA)」!

まるで見た目が岩! しかも“磐”という漢字は、大きな岩という意味合いがあるそうで、こういう楽しいネーミングにするのもチャンピオン流です!



それでは「磐(I-WA)」! さっそくいただきます!



ヒャー! ナイフで切ると、中からトロトロのカマンベールチーズが、肉汁と一緒にあふれ出してきます! 超ウマそうです!



では一口……。



うめー! これうめー!

ハンバーグとカマンベールチーズに、デミグラスソース、バター、そしてグラニュー糖の甘味が、口の中で合わさって、究極にウマイです、これ!


誠に申し訳ございません!


今回のこの「磐(I-WA)」。チャンピオン級にウマイんですけど……、誠に申し訳ございません! このメニューはお客さまにお出ししていないんです……。

こちらはスタッフの“まかない用”のメニューですので、スタッフしか食べられないんです……。

でも……、10点! 10点! 10点! 10点!10点! ……!

勝者! ケンケンっ! さすがはチャンピオン! 強し!


ではまた。

CAFE サーハビー
【住所】〒060-0063 北海道札幌市中央区南3条西6丁目和光ビル2F
【営業時間】15:00~24:00(金土祝前26:00)
【定休日】日曜
【電話】 011-200-0546
【HP】http://cafe-sahabi.com/

■ケンケンの人気記事はこちら!
ケンケンのスポーツチャレンジ
ぽっちゃりケンケンの趣味ライフ