gourmet

小池里奈ちゃんのYouTube番組にケンケンが登場! 収録裏話その1


PosiBigをご覧のデカメンの皆さま、北海道は札幌ススキノのそばでカフェをやっています、デブ飯チャンピオンの”ケンケン”こと野々村研太郎です! お店の名前はCAFE サーハビー。

このPosiBigでの執筆がきっかけで、テレビ東京TVチャンピオン極 〜デブ飯料理人選手権」に出場し、まさかの優勝! その後、デブ飯チャンピオンとしてラジオや雑誌に出演するなど、すっかりデブ飯の人となったケンケンです。どうもこんにちは。


■ケンケンのデブ飯チャンピオンとしての活躍はこちら!
「TVチャンピオン極 〜デブ飯料理人選手権」に、ケンケンが出演します! 7/1(日)BSジャパンで21:00から放送!!
「TVチャンピオン極 〜デブ飯料理人選手権」優勝! 野々村研太郎(ケンケン)が舞台裏を語ります!
9/10発売の「週プレ」に“デブ飯料理人選手権チャンピオン”・野々村研太郎が登場します!
9/10発売「週プレ」の”究極のB級デブ飯”全レシピ+未公開レシピを特別公開!


デブ飯チャンピオンになって半年足らず。矢継ぎ早にいろいろな出演が舞い込み、お店でも「テレビ見ましたよ」なんて声を掛けてくださったりと、メディアの力ってスゴイなー! と感心するばかりです。ありがたいことですね、ホント。


まさかの小池里奈ちゃんのYouTubeチャンネルからのオファーが!


そんな中、突如舞い込んで来たのが、TBS公式「となりのこいけ」というYouTubeチャンネルのゲスト出演の話! MCは小池里奈ちゃん! 毎回いろいろなゲストを招いて、トークをしたり挑戦をしたりするという番組で、チャンピオンの僕と一緒にデブ飯を作るという企画!

小池里奈ちゃんは「美少女戦士セーラームーン」の実写版でデビューして、「喰いタン」や「仮面ライダーキバ」などのテレビ出演はもちろんのこと、映画CMでも大活躍する、バリバリの芸能界の人!

こんな太ったヒゲのオジサンがゲストで大丈夫なんですか……? という、なんかスイマセン的な気持ちも少しありましたが、正直、超嬉しいっス!! 光栄です!

44歳デカメンオジサン代表! 失礼がないよう一生懸命ガンバリます!


TBS公式「となりのこいけ」YouTubeチャンネル

小池里奈ちゃんは海外に2年間留学して、今年の秋に日本に戻ってきたばかり。チャンネルのコメント欄にもファンの方々からの歓喜のメッセージがたくさん寄せられていました!

11月にスタートしたばかりのこのチャンネル。最初のゲストはなんと緊縛師の方! 縄で縛る人ですね。なかなか攻めてますね。その後のゲストが元ルービックキューブ世界チャンピオン。ゲストのチョイスが非常に面白いです!

しかも動画の再生数は、多いもので4万とか5万とか!

太ったヒゲのオジサン(44歳)は思いました。

「これは失礼があると炎上するぞ……」

あくまで主役は小池里奈ちゃん。僕は里奈ちゃんを盛り上げる役に徹する方向性でいきましょう! オジサン、あんまり調子に乗らないようにするんだぞ!


収録は東京のキッチンスタジオで!


制作スタッフさんと事前にメールや電話で打ち合わせを進め、今回作るデブ飯は2品。2本分収録することになりました。

収録場所は東京某所のキッチンスタジオ。前回TVチャンピオンの収録で東京に行った時は、テレビ局のスタジオの特設キッチンでの収録だったので、フライパンやら鍋やらお皿やら、全ての道具を札幌から持っていきました。しかも食材も全て持っていったので、道具でパンパンのスーツケースと、食材でギュウギュウのクーラーボックスが、重くて重くて……。これはかなり大変でした……。

ですが今回は設備も道具も全て整ったキッチンスタジオ! 食材も事前にリストを送り、制作スタッフの方が食材を用意してくれるということで、非常にありがたいっす! ホント助かります!

自分で持っていったのは、小さいフライパンと、使い慣れたトング、調味料くらい。リュックひとつで身軽で快適です! 手荷物検査は再検査になりましたけども……。



だいたい収録時間は2本録りで4~5時間程度とのことでしたので、せっかく東京に行くんだから、前後の空いた時間に東京を満喫してやろう! ともくろんでました。

前日に東京入りして1泊するか、当日入りして1泊するか、いずれにせよ1泊2日くらいで東京で遊んでこよう!

中野のまんだらけ本店にも行きたいし、ディスクユニオン巡りも楽しそうだし、PosiBig編集部にもご挨拶に行って、夜は夜で東京の友達とも会いたいな、なんてあれこれ計画していました。 



収録の日にちと時間が決まり、それに合わせて僕自身のスケジュールを確認したところ……。収録日の前日の夜と、翌日の朝一で、外せない予定が入っていまして、まさかの日帰りに……。

朝8:00の便で東京に行き、昼から夕方にかけて収録、その日の21:00の便で札幌に帰ってくるという、強行日程……。

島耕作の出張みたいな、やり手のビジネスマンばりの日程になりました。

東京で遊ぶのはまたの機会に(涙)。



そんな日帰り東京YouTubeチャンネル収録ツアー! 夜中に起きて準備をして、朝5:30の空港行きのバスに乗ってきたので、超眠いですが、チャンピオン! 東京に行ってきます!


東京に到着! そのまま現場に直行!


少しでもの道中を満喫しようと思い、厳選した文庫本を1冊カバンに入れてきました。「We are the world の秘密」とかいう80年代のアメリカミュージックシーンの本。厚さも手ごろだったので、行きと帰りのバスや飛行機の中でゆっくり読もうと思って持っていったんですが、まんまと道中最初のバスの中に忘れてきまして、飛行機の中ではただ爆睡してました……。

そうこうしているうちに東京に到着! 肌寒い秋とはいえ、札幌よりぜんぜん暖かいですね! せっかくなので道すがら見えた東京タワーをバックに記念撮影。



そのまま収録場所のキッチンスタジオに直行! 僕も東京観光モードから、お仕事モードに気持ちを切り替えます!

スタッフの皆さんとご挨拶を交わしつつ、キッチンの機材の確認、道具やお皿の場所なんかを事前に確認します。



ちょっと心配していたガスコンロの火力も、まずは問題なさそうなパワーでした。



キッチンと向かい合わせになるような形で会議スペースがあり、料理番組の収録や料理教室などに最適なキッチンスタジオになってました。



道具の準備も完了! 食材のチェックも完了! いつでも料理できる態勢が整いました!


焦がしニンニクのニクボナーラ


1本目で作るデブ飯は「焦がしニンニクのニクボナーラ」!

この「ニクボナーラ」という料理、もともとはスタッフ用のまかない料理で、今ご覧のPosiBig上で連載している”デカ盛りまかないメシ”シリーズにも登場し、先のTVチャンピオンの決勝戦で見事優勝を決め、週刊プレイボーイでも紹介された1品です!

個人的にはもはや伝説級のデブ飯です!


■ニクボナーラが紹介されたデカ盛りまかないメシシリーズはこちら!
スタッフしか食べれないデカ盛りまかないメシ! 第7弾「ニク・ボナーラ」


MCの小池里奈ちゃん登場!


「おはようございまーす!」

ゆっくりと扉が開き、MCの小池里奈ちゃんがスタジオ入り!

僕も事前にYouTubeチャンネルをチェックしたり、プロフィール資料に目を通したりしていましたが、実際にご本人にお会いしてビックリしました!

まーーー華やか! 芸能人オーラがハンパないです! まーーー顔も小っちゃい!

スタジオの空気というか、雰囲気が一瞬で変わりましたね。

なるほど芸能界っていうのは、こういう華やかな人たちが活躍する世界なんだな、と興味深い発見でした。


収録の進行の打ち合わせ、なんですが……


もろもろ準備が整ったところで、スタッフさんを交えて打ち合わせ。いろいろなことにチャレンジする番組ですので、料理が苦手な里奈ちゃんにも、どんどん料理に挑戦してもらってください、とのことでした。

簡単な台本を見ながら流れも確認します。


以下、一部台本から抜粋。


最初の挨拶
「みなさんこんにちは!小池里奈です」
今日の内容の説明~
軽くアイドリングトーク~

(まぁまぁ序盤はこんな感じですよね。他の動画もこんな感じでしたし。)


材料を確認
「今日は何を作るんですか?」
※材料を並べて確認

(はいはい、料理の前はそういう流れになりますね。)


調理開始
※野々村さんの指示のもと調理していく
→完成!

おっと! メインの調理するところですが……、かなりザックリしてますね(笑)。

「そこはもう、流れで自由にお願いします(笑)」


そうなんです、料理シーンと言いますか、収録まるまると言いますか、ほとんど台本なしのアドリブだったんです。リハーサルもなし。

このザックリ具合がちょっと面白くて、出たがりでしゃべりたがりな僕としては、がぜんやる気スイッチがトップギアに入りましたね!

きっちりと盛り上げながら、見せ場も作りながら、里奈ちゃんの魅力も引き出せるようにガンバリます!


いよいよ撮影スタートです!


打ち合わせも終わり、休憩を少々挟んだ後、最初に立ち位置を確認し、いよいよ撮影スタートです! テンション上げていきましょう!

「こんにちはー! 小池里奈です!」

里奈ちゃんのご挨拶とともに始まりました!



今回作る料理「焦がしニンニクのニクボナーラ」の説明をします。

鶏もも肉、豚バラ肉、ソーセージ、そして大量のベーコン! 肉ばっかりのカルボナーラ、それがニクボナーラです!

「野菜は使わないんですか!?」

そういえば野菜は一切使いませんね。さすがNO野菜には里奈ちゃんもツッコんでました。

材料のほとんどが肉! 食べたいものをカロリーなんか気にせずに食べる! それがデブ飯ですからね!



では! さっそく料理を作っていきましょー! のポーズ、をカメラ目線で。

ちなみに僕的には「夕食ばんざい」の結城貢さんを意識したポーズ。古すぎるので誰にも伝わらないのはわかっています。



鶏肉、豚肉、ソーセージ、ベーコン。どれが一番好きですか?

「豚肉かなー」

じゃあ豚肉から切っていきましょうか! ってな感じで里奈ちゃんにもトークのパスを出しつつ料理をしていきます!

ケンケン心の応援団
(よっ! ケンケン! ナイスパス!)

……というファンタジスタなキックオフは、編集でまるまるカット。



では、切った豚肉に塩とコショウをふってもらいましょう。

「コショウのこれって……、どうやってやるんですか?」

あー、なるほどね……。これはこう、グリグリっと回すとコショウが出てくるんですよ。

こういう天然? な感じが、一緒に料理をしてて楽しいですね!



では、鶏肉を切ってみましょうか!

あーー! ちょっと待ってストップ、ストップ! 左手はニャンコの手で! 指を内側に丸めて! 

うまく切れてるけど、コワイ! コワイ! コワイ! 左手の親指がコワイ!

はい、ありがとうございます。あとは僕が切りましょうね。

里奈ちゃんは料理はほとんどできないそうで、唯一おうちで作るのは「トマトとモッツアレラチーズのカプレーゼ」。なのでトマトとモッツアレラチーズだけは切れるそうです。その2つだけに限定されているところが面白いですね(笑)。



じゃあ次はソーセージの袋を開けてください!

ケンケン心の応援団
(これなら安心)



ソーセージを切っていきます。

「これって生でも食べられるんですか?」

里奈ちゃんより、つまみ食い指令が来ましたので、ソーセージをひとかけら献上します。



じゃあ最後にベーコンを切ってください!

お! ちょっと慣れてきた感じ! 無事にベーコンが切れました!



お肉が切り終わったので、たっぷりのオリーブオイルで炒めていきます。



別のフライパンに、オリーブオイルと大量のニンニクを入れて、焦がしニンニクを作っていきます。



強火でお肉を炒めると、オリーブオイルがパチパチとハネるので、とっさに後ろに避難する里奈ちゃん。



鶏肉、豚肉に火が通ったところで、焦がしニンニクと混ぜ合わせ、ソーセージを加えます。

では里奈ちゃん、ソーセージを投入してください!(危ないので火は止めておくケンケンの優しさ。)



続いて白ワインでフランベして香り付け。

はい! ここ! カメラ的にも見せ場です!



おーー! イイ感じに炎が上がりました! 

思わず里奈ちゃんからも拍手喝采!

ケンケン心の応援団
(良かったー……、自分のお店のコンロより火力が弱いから、炎が上がるかどうか心配だったんだよね……)



カルボナーラベースなので生クリームを入れます。里奈ちゃんお願いします!



ドボドボー。
はい、それくらいで。



タマゴは割れますか? じゃあタマゴを3つボウルに割ってください。お! なかなか上手!



パルメザンチーズをたっぷり入れましょう。半分くらい入れちゃっていいです。

できるだけお手伝いをしてもらうようにしていましたが、だんだんと料理に慣れてきた感じがします! 楽しそうにお手伝いしながら、トークも盛り上げてくれます!



では、コショウを入れましょう。ペッパーミルを60回ひねってください。

「1、2、3、4、……」

実はペッパーミルを60回ひねるって、けっこう大変なんです。エクササイズ並みに腕が疲れます。まぁでもここは番組的にも里奈ちゃんに頑張ってもらう所かなと!

「……57、……58、……59、……60っ!」

よく頑張りましたー!

でも編集では15回の所でカットされちゃってました! せっかく頑張ったのに……(笑)。



タマゴ、パルメザンチーズ、コショウが入ったボウルを、ぐるぐるしてもらいます。



茹で上がったパスタをフライパンに入れ、ぐるぐるしてもらったタマゴと一緒にソースとからめます。けっこうな量になりましたね!



ベーコンと目玉焼きもカリカリに焼いておきます!



キャンディーチーズに衣をつけて油で揚げて、トッピングのチーズフリッターを作ります。キャンディーチーズのむき係は里奈ちゃんで。



いよいよ盛り付けです! でーん! と豪快に盛り付けていきましょう! ガーリックの香りが食欲をそそります!



ここからがトッピング祭り!

まずはカットしたスライスチーズを、十字の形にのせます。この”バッテンのチーズ”がパスタの熱でイイ具合に溶けてくれます。



続いて「ニクボナーラ」の象徴とも言える、大量のベーコンをお皿の縁にモリモリと盛り付けます! さすがにちょっと驚く里奈ちゃん。



最上部に目玉焼きをのせます! 下はカリカリ、黄身は半熟にしてあります。



そしてさらにベーコンの上にチーズフリッターをトッピング! これでもか! と言わんばかりのハイカロリーなトッピング祭りです!



いよいよこいつで”とどめ”です。

「ハチミツ」

ベーコンとチーズフリッターに、ハチミツをたっぷりとかけます!



ハチミツを……、ドボドボドボー!

「え!? そこにですか!?」

里奈ちゃんもハチミツをかけるのにはビックリしてました!



それでは、カメラに向かって……

「焦がしニンニクのニクボナーラ! 完成でーす!」



できました!


お楽しみの実食タイムです!


いったんカメラを止めまして、テーブル席に移動。ニクボナーラ、食べてみましょう!



スイマセン……。僕もちょっと調子に乗ってたので、予定よりもボリューミーになっちゃいました……。まぁカメラ映えするので良しとしましょう! と勝手に肯定。



「いざ! 実食! いただきまーす!」



「んー! おいしーー!」
「チーズとガーリックって最強ですよね!」

里奈ちゃんお腹が空いていたようで、美味しそうにパクパクと食べてくれました!

そしてまた食レポが上手! 幸せいっぱいな感じが伝わってきます!



ケンケン流デブ飯の真骨頂! ハチミツがけ!

ハチミツがかかったベーコンとチーズフリッターをひと口食べた里奈ちゃん、その美味しさにビックリ!

そしてドヤ顔の僕!



この実食タイム。自分で作った料理を自分で食レポするのは、ちょっとやっぱり苦手でして、食べてくれる人にお任せするのが料理人の立場ですので、ここは里奈ちゃんにほとんどお任せだったと思います。

デブ飯っていうのは基本的に、味が強くてカロリーのパンチもある乱暴な料理です。でもそれをいかに美味しく、飽きずに、そして楽しく食べれるか、というのを追及するのがデブ飯料理人としての僕のポリシーです。

「作ってたらわからないんですけど、食べたら深みがわかりました。なんか考えられてるなぁと思いました」

最高に嬉しい、お褒めのお言葉をいただきました!


ニクボナーラ、完食しました!


ペロっと食べちゃいました! 完食です! 里奈ちゃんもけっこう食べてました。



ちなみに総カロリーはだいたい6000kcalくらいでしょうか。成人男性の約2.5日分!

「もうカロリーなんてどうでもいいですよね! おいしー! 幸せー!」

おっと里奈殿、それは危険な考えですぜ……。その発想は我々デカメンの”こちら側”の世界の思想。あなたみたいな方は、こっちの世界にゃあ来ちゃダメです……。

と、最後にラストシーン的なセリフを、心の中だけで……。


番組のシメのご挨拶!


撮影開始から1時間半くらい経ったでしょうか。ようやくエンディングです。なんとか無事にエンディングを迎えられて、僕もホッとしました。最初はもっとバタバタで大変かなと思っていましたが、里奈ちゃんのおかげで楽しく料理することができました!

「またぜひ来てください!」

「はい! ありがとうございます!」

ケンケン心の応援団
(2本録りなので、この後すぐ!)

「このチャンネルがイイなと思ったら、高評価と、チャンネル登録、よろしくお願いしまーす!」


そしてYouTubeチャンネルに動画が公開!


スゲーっす! 超早いです!

収録からわずか5日後に、編集済みの動画がYouTubeチャンネルにアップされました!

その動画がこちら! 約1時間半の一連のやり取りが、ギュギュっと9分半に凝縮されています! 秀逸な編集です!



そして最後に僕からも!

このチャンネルがイイなと思ったら、高評価と、チャンネル登録、よろしくお願いします!


ではまた!
(2本目に続く)

CAFE サーハビー
【住所】〒060-0063 北海道札幌市中央区南3条西6丁目和光ビル2F
【営業時間】15:00~24:00(金土祝前26:00)
【定休日】日曜
【電話】 011-200-0546
【HP】http://cafe-sahabi.com/


■ケンケンの人気記事はこちら!
デブ飯チャンピオンのお店のデカ盛りまかない飯! 超巨大ハンバーグ「磐(I-WA)」
ケンケンのスポーツチャレンジ
ぽっちゃりケンケンの趣味ライフ