health

おデブ男子が忘れてはいけない運動前・運動後のストレッチ

スポーツエクササイズの前に、おデブ男子が特に忘れてはならないのが「ストレッチ」。身体が大きいと心臓や関節、筋肉への負担がかかりやすく、怪我のリスクがあるからです。
実は、運動する前と運動した後とでは、行うべきストレッチの内容が異なります。
この記事では運動の前後に行うストレッチをそれぞれご紹介します。

運動前のストレッチ

ストレッチの目的

  • 筋肉をほぐすことで肉離れなどの怪我を予防
  • 徐々に心拍数をあげておくことで運動による心臓への負担を軽減

動的ストレッチの目的を一言でまとめると運動に備えた事前の動きのあるストレッチのことです。


足を踏み出し、踏み出している足の側に身体をひねります。股関節、お尻、太もも、背中を伸ばすことができます。

High Kicks
足を上に振り上げます。膝裏、ふくらはぎ、股関節を伸ばすことができます。

Hip Stretch With A Twist
踏み出した足と同じ側の手を上にあげ、反対側の手を地面につけます。太もも、股関節、わきばら、肩、首などを伸ばすことができます。

紹介したストレッチはすべて軽い運動のような動きを伴い、筋肉を温めて運動に備えるような状態にさせます。

・ストレッチ後はコチラもチェック!
おデブ男子にぴったりのポジションは!? ぽっちゃりメンズ的フットサルの楽しみ方
案外おデブ男子向き!?技術と頭脳が必要なスポーツ「ボルダリング」とは?
おデブ男子のためのスマートなウォーキング術

運動後のストレッチ

ストレッチの目的

  • 運動による疲れが後々まで残らないようにする

動的ストレッチと異なり動きの少ないストレッチは、運動後の張った筋肉を緩めて疲労をとり除きます。このようなストレッチを一般的に「静的ストレッチ」といいます。


膝裏、ふくらはぎ、背中を伸ばします。
わき腹、股関節を伸ばします。
足をクロスさせて片手をあげます。

これら上記の静的ストレッチは筋肉の疲労を翌日に持ち越す事のないように疲労を取り除く効果を期待できます。

運動の前後にすべきストレッチは異なります。それぞれのストレッチの目的、種類を把握して気持ちよく運動できるようにしましょう。