health

おデブライターの僕がダイエットや筋トレに「市民プール」をオススメする理由

PosiBigをご覧のみなさん、こんにちは!「健康」なぽっちゃり男子を目指すライター、ヒガシです。

健康に気をつけたいけど汗をかいたりする激しい運動は嫌……。そんなぽっちゃり男子に僕が今回オススメするのが、プールでの運動です!

とはいっても、体を人前にさらすことに抵抗があるぽっちゃり男子も多いのではないでしょうか? それにスポーツジムなどのプールを利用するためには月額料金を支払わなくてはなりません。

そこで、ジムよりも手軽に通うことのできる「市民プール」について、実際に通ってみて感じたオススメポイントをご紹介します!

「プール=スポーツジム」だけじゃない!

プールといえばスポーツジムのような施設を想像する人が多いと思います。専門のトレーナーが常駐し、個人に合わせたトレーニングメニューをサポートしてくれるスポーツジムは、体力作りやダイエットの強い味方。

しかしプール利用だけを考えた場合、仕事が忙しくて行く時間が取れなかった月などは、会費も無駄になってもったいないですよね。


そこでおすすめなのが、誰でも手軽に通うことができる市民プールです! 

市民プールがなぜぽっちゃり男子にオススメなのか?


僕がおデブメンズに市民プールをオススメする理由は4つあります。

行きたい時に行けて利用料が安い!

スポーツジムのように月額の会費を支払う必要もなく、行きたいときに利用料金(数百円のところが多いです)を支払えばお金が無駄になることもありません。

実は最近では温水プールも完備されたスポーツジム顔負けの施設も増えてきているのです。トレーナーさんがいたりすることもあります。

体を見せても笑われたりしない

僕は海水浴が苦手です。それはズバリ、「体に自信がないから」という理由に他なりません。水着を着たり、お腹が出たぽっちゃり体型を人前にさらすことが恥ずかしく、「笑われたらどうしよう」とかいろいろ考えてしまいます。

しかし、実際に通ってみて思ったのですが、プールで健康になろうと努力している人を笑う人はいません。プールに通う多くの人の目的は、体力の向上やダイエットなど、自分の健康を維持するためです。年齢層もいろいろですし、ぽっちゃりな男性、女性もたくさんいます。

そう、みんな同じ目標を持つ同志なのです!

足腰への負担が軽い

そもそもぽっちゃり男子にプールがおすすめな理由として「足腰への負担が軽い」という点があります。

陸上でのランニングやウォーキングなどの有酸素運動では、必ず足腰への負担がかかってしまい、体格の良いぽっちゃり男子にとっては大きなハードルとなります。

しかしプールの場合、浮力によって関節への負担が減るということはもちろん、適度な水圧によって負荷がかかり、筋力トレーニングとしても有効であるというメリットがあるのです。カロリー消費量も普通のウォーキングよりも大きくなります。

自分のペースで運動できる

市民プールの多くは、利用者のレベルに合わせてレーンを分けています。ウォーキングや初心者向けのレーンでは、ダイエット目的の人から親子連れ、泳ぎの練習をする人、ケガのリハビリをする人など、さまざまな人がいます。

これに対し、中級者~上級者レーンでは稀に現役スイマーのようなストイックな泳ぎをしている人もいます。

このように、市民プールではさまざまな人達が自分の目標に向かって頑張っているのです。海水浴のようなレジャーが目的の場所ではないので、人目を気にする必要はありません。ひたすらコツコツと自分の決めたトレーニングメニューをこなしていきましょう。

市民プールで泳ぐ時の服装は?

市民プールでの基本的な格好は、たいていの場合、水着、スイミングキャップがあれば基本的には問題ありません。スイミングキャップはエチケットとして必須と考えておきましょう。市民プールで売っていることも多いですね。

あとは着替えとタオルなど。水中メガネ(ゴーグル)も利用可能ですが、浮き輪やビーチボールは不可です。

↑いつもの僕の格好です。

プールサイドではラッシュガードなどを着ている人も多いです。Tシャツなどを着ている人はほとんどいません。

肝心の水着ですが、ぽっちゃり男子はハーフパンツタイプの水着がいいと思います。海水浴のように派手なものよりは地味めなものを着ている人が多いです。女性もビキニではなくワンピースタイプが大半です。

市民プールは人に見せるのが目的の場所ではないですし、ジロジロ見られたりすることもありませんので、全然心配は無用です!

おすすめの大きいサイズの水着(スイムパンツ・サーフパンツ)
水着(スイムパンツ・サーフパンツ)|大きいサイズのメンズ服【サカゼン公式通販サイト】


市民プールに通う頻度は?

真面目にダイエットしようとするなら、週4回程度通うと効果は出やすいですが、まずは1週間に1回でも1カ月に数回でもいいと思います。

また、筋トレやダイエットの効果すぐに現れるわけではありません。それよりも、無理なく運動できて、じっくり筋力がつくことの効果の方が大きいと思います。

無理せず安全に運動を始めたいという人にプールでのエクササイズは非常におすすめです!

トレーナーさんに聞いた、ぽっちゃり男子にオススメのトレーニングメニュー


僕自身、泳ぎはあまり得意なほうではありません。全く泳げないというわけではありませんが、息継ぎが苦手で50mプールを往復することはできません。

そんな僕が行っているのが、ウォーキングを中心としたメニューです。ちなみにこのメニューは、以前市民プールで水泳の指導を行っていたトレーナーに聞いて始めたものです。

  • ウォーキング方法
50mプールをできるだけ大股で歩き、腕もできるだけ大きく振るように意識します。
これを30分繰り返し、10分ほど休憩した後でもう1セット。

通常のウォーキングで30分はきついと感じる人も多いと思いますが、プールでのウォーキングは膝や腰への負担も少なく、楽しみながら続けることができます。無理は禁物なので、体力に自信がない人はこまめに休憩を取りながらやってみましょう。

市民プールで気軽に運動を取り入れよう!

日々の健康や体力作りは毎日の積み重ねが重要ですよね。さらに体の大きなぽっちゃり男子の場合、いきなり高い負荷を加える運動を無理にしてしまうと、ケガの原因となることもあります。

ですが、市民プールでの運動は泳げなくてもOK、特別な歩き方や泳ぎ方が必要なわけでもありません。

また、陸上での運動に比べて水中でのウォーキングは汗もかきにくく、何よりプールから上がった後の爽快感と心地よい疲労感でストレスの発散にも役立ちます。

経済的にも大きなメリットのある市民プールは、健康を意識するぽっちゃり男子にとって強い味方となってくれることでしょう。


<参考・参照元>
水泳・アクアビクスでカラダづくり|特集|eo健康

(記事公開日:2017年10月17日 更新日:2018年8月18日)