health

流行の「低山登山」に100kgのぽっちゃりデカメンがチャレンジしてみた!【8月11日「山の日」記念】


PosiBigをご覧のデカメンの皆さま、北海道は札幌ススキノのそばでカフェをやっていますケンケンです! お店の名前はCAFE サーハビー。

8月はお盆に夏休みですね! 連休でお出かけする人も多いんじゃないでしょうか。夏の国民の祝日で思い浮かべるのは7月の「海の日」だと思いますが、8月には「山の日」っていう祝日もあります。日付は8月11日。

「山の日」なんてあったっけ? と思うのも無理はありません。この「山の日」は2016年から新設された、新しい祝日なんですね。なのであまり馴染みが無いかもしれません。

この「山の日」。「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」ことを趣旨としているそうです。

それならば山に登りましょう! といっても本格的な登山となるとハードルがちょっと高いので、運動が苦手な僕らぽっちゃり男性は、今流行りの標高の低い山に登る「低山登山」から始めてみましょう!

というわけで、日頃の運動不足の解消とちょびっとだけダイエット効果も期待しつつ、山に親しむという事で、低山登山にチャレンジしてみました!

低山登山でも油断は禁物。しっかり準備をしましょう!


今回、低山登山の場所として選んだのが、札幌にある円山(まるやま)という山。標高226mの低い山で、札幌市街からも地下鉄ですぐ行けるくらいアクセスの良い山です。小学校の遠足で登ったり、お年寄りが日課で登ったり、札幌市民には身近な山として親しまれています。

低山登山は高度な登山技術が無くても楽しめるので、近年人気の登山スタイルですが、低山登山だからといって油断しては絶対ダメです。事前の準備はしっかりしましょう!



ネットで調べると、初心者向けの登山サイトがたくさんありますので、しっかりと調べてから装備を揃えましょう。登山のベテランの人が一緒だとなお安心です。

今回の僕の装備はこんな感じ。

・ネルシャツ
・タオル
・着替えのTシャツ
・替えの靴下
・ビニール袋
・雨ガッパ(雨具)
・救急道具(絆創膏、包帯など)
・ライト
・替えの電池
・熊よけのスズ
・折りたたみシングルバーナー
・ガスカートリッジ
・ガスカートリッジホルダー
・折りたたみ焼き網
・アウトドア用クッカー(コッヘル、ソーサー)
・アウトドア用コーヒードリッパー
・マグカップ
・コーヒー豆とスティックシュガー
・アウトドア用カトラリー(フォーク、スプーン、はし)
・折りたたみウォーターパック
・サバイバルナイフ
・虫よけスプレー
・ティッシュ
・ウェットティッシュ
・ターボライター
・タバコ
・携帯灰皿

登山の持ち物は少なく軽くが鉄則。でも頂上での山頂クッキングも楽しみたいので、調理道具も必要最小限で装備に加えました。

なんだか装備だけ見ると登山経験者のように見えますが、実は僕、今回が初めての登山なんです! 小学生の頃に学校の授業で登山をしたなぁ……くらいの経験しかないんです!

ではどうしてこんな持ち物があるかと言いますと、以前より冒険家の植村直己さんが大好きでして、植村さんの本を読んでは登山グッズを買い揃え、河原でアウトドアクッキングにハマっていました。山には一切登らずに、山の調理道具だけを揃えていたんです。

植村直己さんの本は超オススメなので、ぜひ読んでみてください!



話がちょっとそれましたが、装備はしっかり準備しましょう。特に着替え雨ガッパ(雨具)ライトは、必ず装備に加えましょう。

リュックは登山用のリュックがやはり機能的で使いやすいです。少し大き目のリュックの方が、本格的な登山でも使えますし、容量にも余裕があるので安心です。リュックに装備を詰める時は、頻繁に使うものを上の方の取り出しやすい位置に詰めましょう。着替えや雨ガッパは底の方に詰めました。



それともう一つ大事なのが靴。登山道は足場が悪かったり、岩場もあるので、底のしっかりした靴の方が山では歩きやすいです。

今回僕が選んだのは、アディダスのトレッキングシューズ。通常のゴツイ登山靴より軽く、通気性もあり、ソールのグリップ力も高く、ローカットなので動きやすいのが特徴です。欧米では4000m級の山でもこういう軽い靴を履いて登る人が多いそうですよ。

ましてや我々デカメンは、体重が重い分、足への負担も大きいです。サイズもピッタリな靴よりは、やや大きめのサイズの靴に、厚手の靴下、もしくは靴下を2枚重ねにすると、クッション性も上がりますし、足も楽になります。

荷物も重い。体重も重い。せめて靴だけは軽くしてみました!

登山にオススメのアプリ!


初心者向けの登山サイトをチェックしながら装備を整えましたが、どのサイトにも書いてある必須の装備が、地図とコンパス。道に迷わないように必ず地図とコンパスを持っていきましょうとありますが、そもそも地図とコンパスの使い方が分からない……。

その代用として、登山向けのアプリがたくさんあるんです。かといってあれもこれもインストールして起動すると、バッテリーの消費も早くなってしまいます。途中で写真もたくさん撮るので、アプリの装備も必要最小限にしたいところ。

いろいろな登山アプリの、使い勝手、見やすさ、便利さを比較してみた結果、以下の三つをインストールしました。



「ヤマレコMAP」

いろんな登山用の地図アプリを試してみた結果、「ヤマレコMAP」が一番使い勝手が良かったです。以下、特徴です。

・他の人が登山したマップとルートがダウンロードできる。
・そのマップとルートを、自分の登山計画(ルート)として使える。
・オフラインでも使える。
・自動的にマッピングをしてくれる。
・他の人のルートもマップ上に表示されるので迷わない。
・登山計画書もオンラインで提出できる。


上の写真がダウンロードした円山の登山マップ。オレンジ色の部分が他の人のルートの軌跡。ピンクのラインが自分が通ったルート。青い丸印が現在地と向いている方角。

とても直感的に使えますし、他の人のルートが表示されるので、迷わないのが一番安心ですね! これ一つで、地図、コンパス、GPS、高度計の機能を兼ね備えています! 今回の登山ではこのアプリが大活躍しました!


ヤマレコMAP
http://www.yamareco.com/yamareco/map



「スケスケ高度計」

もう一つは「スケスケ高度計」。現在地のGPS座標と住所、高度が写真に表示されるカメラアプリ。ただ普通に写真を撮るだけなので、記録用やSNS用に気軽に使えます。

スケスケ高度計
https://itunes.apple.com/jp/app/sukesuke-gao-du-ji/id706630892?mt=8



「コンパス」
一応念のためにコンパスのアプリも。iPhoneだと標準アプリとして最初からインストールされていますね。

準備万端! さっそく山に登りましょう!


札幌の円山は、自宅から車で15分ほど。駐車場に車を停めて、歩いて10分くらいで登山道の入り口に着きます。とても気軽に来られますね! この日は天気も快晴で絶好の登山日和! 気持ちいい!



それではさっそく登ります! スタート!



ゆっくり無理せず、マイペースで登っていきましょう。札幌の円山は初心者向けの山なので、登山道も分かりやすく、道に迷う事もありません。



普段こんなにも自然のど真ん中で過ごすことはないので、巨大な木、草や虫など、大自然に感動です! 日差しは強いですが、山道は木陰になっているので、清々しくて気持ちいいです!



登山道には木の根や岩があったりと、歩きにくい場所もあるので、しっかりと足元に気を付けながら登っていきましょう。



平坦な道や下り道もありますが、当然ながら頂上までは基本的に上り坂。ゆっくり登っていても汗びっしょりです。でも山の中で流す汗は、スポーツともまたちょっと違い、なんとも心地いいですね!



水分補給もこまめに。グビグビ……! ポカリがバツグンに美味いです!



ぐんぐんと、でもゆっくり少しずつ登っていきます。



途中、程よい木陰があったので、木の根に座ってちょっと休憩。山と一体になったような気分です。



行動食としてキャラメルをポケットに忍ばせておきました。行動食は動きながら少しずつ食べ、エネルギーを補充する携帯食。カントリーマアムやカロリーメイト、柿ピーなんかも行動食には最適です。



キャラメルエネルギー! チャージ! 疲れているので、甘さが体に染みわたりますね! たまらん!



だんだんと空が近くなってきている気がします! けっこう登ってきたぞ!



お! 看板を発見! 山頂の案内が!



もうこっちに少し登れば山頂です!  ラストスパート! ……はかけずにゆっくり登っていきます。



あ! 何か石碑が見えてきました!



おー! 急に岩場が出現! ここが山頂なのか!?



ひゃーーー!!! なんて素晴らしい眺め!!!



これはホントに感動します! 低い山でも、がんばって頂上に登った時のこの景色! そしてこの達成感! 気持ち良さ! 頂上に登った人の特権ですね!

登ってよかった!!!



札幌市円山。標高226m。所要時間、約1時間。本日、初登頂を果たしました! やったね!

ケンケンの山頂クッキング!


改めまして、PosiBigをご覧のデカメンの皆さま、北海道は札幌ススキノのそばでカフェをやっていますケンケンです! お店の名前はCAFE サーハビー。

ぽっちゃり料理人のわたくしケンケンが、札幌は円山の山頂から、山頂クッキングをお届けいたします!

本日のメニューはこちら!
・有機豆のドリップコーヒー
・じゃがりこマッシュポテト(じゃがバター風味)
・ハーブソーセージのグリル

・ベーコンオニオンブレッド(市販のもの)


まずはシングルバーナーをガスカートリッジにセットしまして、コッヘルでお湯を沸かします。山頂は足場が悪い場合もありますので、ガスカートリッジの底の部分に、ガスカートリッジホルダーを付けると安定するのでオススメです。

風が強い時の事も考慮して、ライターは風にも強いターボライターを使うと便利です。

使用する水は、せっかくの山頂クッキングなので、「富士のおいしい水」を選んでみました。



登山用のコーヒードリッパーはマグカップに直接セットします。コーヒー豆はあらかじめ挽いたものを持ってきました。お店で使っているコーヒー豆と同じ、有機豆の美味しいコーヒーです。



お湯が沸騰したらドリッパーに注ぎ入れます。山頂クッキングなのでアバウトで構いません。ドボドボお湯を注ぎましょう。



続いて用意するのがカルビーの「じゃがりこ」。



残ったお湯を、じゃがりこのカップに直接注ぎます。



ヒタヒタになるくらいお湯を入れ、スプーンでザクザクと砕きます。

このまましばらく放置すると、じゃがりこがお湯を吸って、マッシュポテトみたいになるんです! しかも元から味が付いているので、味付け不要なお手軽さ! しかもウマイ!



バーナーに再び火をつけ、焼き網をセットします。この焼き網は折りたたみ式でペシャンコになるので、非常にコンパクトに持ち運べます。



ソーセージを焼く! 山頂でソーセージを焼きたかったんです! せっかくなんで、ハーブ入りのちょっと美味しいソーセージにしてみました! パリパリっと焦げ目がついてウマそうです!



完成! ケンケンの山頂クッキング!  いやー! これは贅沢! 山だとこれはフルコースですね!

主食にはパンやおにぎりを持ってくると手軽に食べられるのでオススメです。簡単なおかずを数品、山頂クッキングすると楽しいですね!



ではさっそく! いただきまーす! 

超ウマイ! 感激するくらいウマイ!



パンは市販のパンですけど、山頂だと何を食べてもウマイ! 山頂マジックですね!



そして頂上で淹れて飲むコーヒーがまた格別! 疲れも一気に吹き飛びます!



食後のデザート、コーヒーのお供に、チョコチップスコーンも持ってきました!


登山そのものも気持ち良く楽しいですが、山頂クッキングも登山の醍醐味の一つ! 楽しいし、美味しいし、幸せです!

デカメンは下山する時こそ注意が必要!


頂上の景色も、料理も、たっぷりと堪能しましたので、そろそろ下山しようと思います。円山の登山道は2ルートありまして、下山コースは登りとは別のルートをとる事にします。

登山は当然、登ったら下りなければいけません。頂上はある意味ゴールではなく、道のりとしては1/2。なので山頂では景色や料理を楽しみながらも、しっかりと休んで、下山時の体力を回復させておきましょう。

それと山頂クッキングが美味しいからといって、お腹いっぱいになるまで食べないようにしましょう。腹七分目、八分目くらいが良いと思います。満腹になると眠くなっちゃいますし、動きづらくもなりますので。

そして食料は全部食べずに、下山時の行動食と、万が一に備えての食料も残しておきましょう。あと水も。一応僕はチョコチップスコーンをいくつか残しておきました。



下山する時、我々デカメンは特に注意が必要です! 下りですので、一歩足を進めるたびに、全体重が足にズシンとのしかかります。しかも下り坂のせいでグングンと進んでいきます。

下り始めは登りより楽に感じられますが、徐々に足への負担が蓄積されていきます。これは思った以上にシンドイです。足を怪我でもしたら大変ですので、グングンとは進まずに、登り以上にゆっくりと慎重に下山していきましょう。



登山道では急な坂道に、木の板が埋め込まれて階段になっている場所があったりします。階段になっていると下りやすいですが、坂が急な分、足に掛かる体重と負担も大きくなるので、一段一段、両足でとどまりながら、ゆっくりと下りていきましょう。



下りもこまめに休憩を取りながら、マイペースに下りていきます。実際に登りの時よりも、下りの時の方が大変でした。ゆっくりと慎重に下っていっても、足へのダメージが少しずつ蓄積されていくので、下りの後半はけっこう足が痛かったです……。



ようやく到着しました! 無事に下山することができた! という喜びと、頂上からはもう遠く離れてしまったんだ、という寂しさが入り混じった、不思議な気持ちになりました……。

でもとにかく、円山を制覇したぞ! やったね!

山の恩恵に感謝! 低山登山、サイコーです!


今回初めて低山登山にチャレンジしてみましたが、噂通り、登山って最高に楽しい! これはちょっとハマりそうです!

しかも無理せずに低い山に登るという低山登山が、今の僕にはとても合っている気がします。そんなに体力も無いですし、運動も苦手ですが、低山登山ならほどよく登れるし、スポーツとアウトドアが融合したような、独特の面白さがありますね!

運動、料理、冒険、達成感、自然との一体感。登山って、こんなにもたくさん魅力があるんですね!

8月11日。国民の祝日「山の日」。山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する日。これはもう心から感謝しますよ! 山に!

山よ、ありがとー!!


低山登山、本当に楽しかったです! 皆さんもぜひ「山の日」だけに限らず、低山登山にチャレンジしてみてください! いつかどこかの山で会いましょう!


ではまた。


【CAFE サーハビー】
〒060-0063
北海道札幌市中央区南3条西6丁目和光ビル2F
15:00~24:00(金土祝前26:00)
日曜定休
TEL : 011-200-0546
URL:http://cafe-sahabi.com/


■ケンケンがTVチャンピオンに出演!
「TVチャンピオン極 〜デブ飯料理人選手権」に、ケンケンが出演!!
「TVチャンピオン極 〜デブ飯料理人選手権」優勝! 野々村研太郎(ケンケン)が舞台裏を語ります!

■ケンケンのスポーツ挑戦シリーズはこちらから!
100kgのぽっちゃりメンズでも登れるのか!? ボルダリングに挑戦してみた!
100kgのぽっちゃりメンズがテニススクールに体験しに行ってみた!
ワールドカップ2018開幕記念! 100kgのぽっちゃりメンズがフットサルに初挑戦!