health

100kgのぽっちゃり男性が「ピラティス」にチャレンジしてみた!


PosiBigをご覧のデカメンの皆さま、北海道は札幌ススキノのそばでカフェをやっていますケンケンこと野々村研太郎です! お店の名前はCAFE サーハビー。

季節は秋になり、ぽっちゃりデカメンの我々には、涼しくて過ごしやすくなりましたね。秋といえばスポーツの秋! 過ごしやすい時期だからこそ、体を動かして日頃の運動不足を解消しましょう!

といっても極度に疲れるスポーツや、呼吸がゼェゼェする程の激しいスポーツは、なるべく避けたいのがデカメンの心情ですよね……。


そんな中、とてもデカメン向きなスポーツを体験してきました! それは「ピラティス」

え? 男の人がピラティスって大丈夫なの? しかもデカメンだし……。

僕も体験する前はそう思ってました。不安になって事前に問い合わせてみたところ、男性でもデカメンでもぜんぜんOKだそうです!

最初に言っておきましょう。これまでボルダリングやテニス、フットサルなど、いろいろなスポーツにチャレンジしてきましたが、ピラティスが一番デカメン向けでした! こんなスポーツもあるんだと僕もちょっと驚きました。

というわけで! ケンケンのスポーツチャレンジ! 今回は「ピラティス」に挑戦です!

ピラティスって何? ヨガとは違うの?


実際に体験する前に、まずはピラティスについて簡単に説明しておきます。

ピラティスとは、1920年代にドイツ人従軍看護師、ジョセフ・ピラティス氏が考案したエクササイズで、もともとは負傷兵のリハビリが目的でしたが、それがエクササイズとして発展。

ヨガを参考にして考案されたので、ピラティスとヨガは一見似ていますが、その目的が異なります。

ヨガは、”ポーズをキープ(静止)して筋肉を刺激”するのに対して、ピラティスは”動き続けて体幹を鍛える”エクササイズです。

ヨガが外部から刺激する“南斗聖拳”だとしたら、ピラティスは内部を刺激する“北斗神拳”とでも言いましょうか。

見た目は非常に似ていますが、根本的な部分が異なるんですね。

裸足になって、まずは足をしっかりとマッサージ!


今回おじゃましたのは、「hair make ef.」という美容室で行われているピラティス教室。

こちらの美容室では毎週月曜日にピラティス教室を実施しています。時間帯は19:30~20:30の1時間。参加料金は2000円。時間も値段も、仕事帰りに気軽に参加できるピラティス教室です。

「hair make ef.」
住所:北海道札幌市中央区南3条西4丁目16-2(狸小路4丁目)3・4キノシタビル2F
営業時間:10:00〜20:00
電話:011-211-6263
定休日:火曜
HP:http://ef-hair.me/

インストラクターの先生は、田中直子先生

ピラティスやヨガのインストラクターを務めながら、ハンディキャップヨガ、メディカルサポートヨガの活動も積極的に行っています。

インストラクター
田中 直子 先生
・Mana Hana主宰
https://mana-hana.com/
・ハンディキャップヨガ北海道・代表
http://hcpyoga-hokkaido.com/
・メディカルサポートヨガ・北海道
https://minaminayoga.com/


ピラティスに必要なのは、マットと動きやすい服装。それだけです。靴下は脱いで裸足で行います。



ピラティスは普段以上に足の指先を使うので、足がツらないように、しっかりと足の指先をマッサージしておきましょう!

いよいよ!ピラティス体験!


先生のお手本を見ながら、まずは基本の足の動きから。足をまっすぐに伸ばして、かかとをグッと突き出します。

このかかとを前に突き出した状態を、ピラティス用語で「フレックス」と言います。このフレックスの形は頻繁に登場します。



かかとを前にグッと突き出した状態のフレックスのまま、足の指先をパーに開きます。意外に完全なパーにはならないものです。



続いて足のつま先をグイっと前に突き出した状態。これを「ポイント」と言います。これだけで足がツりそうになります。

フレックスとポイント。この2つの状態を使い分けて、足の先まで神経を集中させるようにします。



座った姿勢で次は呼吸を加えていきます。

大きく息を吸い込んで、体をヘソの下に押し込むようなイメージで、フーーーっとゆっくり息を吐いていきます。

呼吸をしながら動き続けて体幹を鍛える、それがピラティスの基本動作です。



次にヒザをまっすぐに立てて、同じように呼吸を繰り返します。太ももが太いので、どうしてもヒザが開いてしまいますが、しっかりヒザにも意識を集中します。



さらに次は、ヒザを立てた状態のまま、腕を前にピンと伸ばします。

足、ヒザ、腕と、だんだんと動かす箇所が増えていきます。ピラティスは、前にやった動きが、次にやる動きの準備になるんだそうです。

ゆっくりとした呼吸も相まって、ジワジワと体が順番にほぐされていく感覚です。



続いて仰向けになります。本マグロのようです。



仰向けで、かかとはマットにつけたまま、両方のヒザをまっすぐに立てます。手の平もマットにピッタリとつけたままにします。

これ、けっこう楽そうなポーズですが、かかと、つま先、ヒザ、手、指先と、それぞれに意識を集中するので、見た目よりもシャキっとなっています。

ピラティスの動きは、体全体を使うので、休んでいる箇所が1つもないんだそうです。



そのままの状態で、両手をまっすぐ上に伸ばします。



次に右足も加えましょう。足の先はまっすぐ伸ばす「ポイント」の状態で。



今度は両足を一緒に上げましょう。



んぎっ! 先生! ちょっと待ってください! 足がツりました……!



ムギー……! イタイ……。

慣れないうちは、けっこう足がツるそうです。



続いて、立てたヒザをピッタリくっつけたまま、腰を浮かしてみましょう。おお……、けっこう難しいぞ……。



「ピラティスというのは、部分的な力を使うのではなく、足、手、つま先、すべてを使って体を動かすんです。

つま先にギュっと力を入れて、両ヒザをピッタリとくっつけて、手はしっかりマットを押さえつけて、もう1回やってみてください」



おお! さっきより楽にできる! なんで? なんで? 不思議!



「では次に、両方のヒザを手で抱えましょう」

……お腹がジャマをして、ギリギリです、先生……。



片方のヒザを抱えたまま、反対の足を伸ばして、かかとを突き出す「フレックス」の状態をキープ。



今度は両足をまっすぐに上げます。つま先はピンと伸ばして「ポイント」の状態。手はしっかりとマットを押しつけます。



「そのままさらに足を頭の上に持ってきますよー!」



え? え? なんかバランスがとれてる!

足のつま先をピンと伸ばして引っ張る力と、手をベタっとマットにつけて押す力が、作用反作用の法則みたいに、それぞれ反対方向に力が作用して、ビシっとバランスが取れている!

さらにフーーっと息を吐いた時のおヘソのあたりの軸が、うまく体の中心になってバランスを保ってる感じ!

スゴい! なんか不思議な力のバランス!

絶対できないと思ったポーズができる!


なんかピラティス! 体で理解できたような気がします!

腕をピンっと伸ばせるだけ伸ばすと、体の反対側が引っ張られる。強引に部分的に力を入れるのではなく、体は繋がっているので、理にかなった力の入れ方をすると、自然と体が動く。なんとも不思議な体の動かし方です! 



一番ビックリしたのがこの動き。まずは座った状態で手で足を持ちます。



その足を呼吸に合わせて、ゆっくりと少しづつ持ち上げていきます!



さらにゆっくり持ち上げていきます! え!? まさか!



なんと「V字開脚」!!

えーーー!? こんなポーズは絶対にできないと思ったのに、できちゃいました! ホントに自分でもビックリです!



でもキープしたのは3秒間くらい……。

それでも、絶対できないと思ったポーズができる力の使い方が、すごく不思議でした!

さらに不思議な「フレックス」の力!


もう1つ驚いたのは、上体起こし。一見すると腹筋のような動きです。まずは仰向けに寝て、両手を頭の向こう側に伸ばします。



普通に腹筋で起き上がろうとすると、足が押さえられていないので、上体が最後まで上がりません……。



そこで大活躍するのが「フレックス」! かかとをグッと突き出すお馴染みのヤツです!

かかとを突き出す力と、指先を前に伸ばす力が、同時に作用すると……!



なんとグイっと上体が起き上がるんです! これにもビックリしました!

一方を伸ばすと、もう一方が引っ張られる! ピラティスってすげー!

ピラティスはデカメン向けのエクササイズ!


かれこれ小一時間くらい、体を動かしたでしょうか。普通だったら汗っかきの僕は、小一時間も動き続けると、汗がダラダラと流れ、Tシャツもビショビショになりますが……。



あんまり汗をかかないんです! じんわりと汗ばむくらい!

そうなんです! ピラティスは動きがゆっくりなので、あまり汗をかかないんです! 汗っかきの我々デカメンには嬉しいですね!



さらに動きが激しくないので、走った時のような苦しさがないんです! もともとはリハビリですからね。筋肉にやさしい動きなんです。

テニスやフットサルなんかのスポーツは、プレイするのは楽しいですが、とにかく走るので、ゼェゼェするくらい疲れます。そういう苦しさは全くありませんでした!



でも足はツりますよ。ちなみに3回ツりました。



今回、1時間くらいピラティスをやってみて、疲れたというよりは、“全身を内側からマッサージされたような感じ”になりました。

ピラティスは体全体を使うので、心地良い疲労感はあるのですが、疲れたというよりは、“筋肉を無理なく正しく使った”、という感覚でした。

今までに体験したことがない体の運動で、ホントに不思議でした。



体の筋肉もほぐれ、体幹も整えられたので、背筋も自然とピンとなり、スッキリと姿勢も良くなりました!

汗がダラダラにならず、ゼェゼェと苦しくならない。そんなピラティスって、デカメンにピッタリなエクササイズなんじゃないでしょうか!

皆さんもぜひピラティスを体験してみてください!

いやー! ピラティス楽しかったです! それにとっても不思議でした!

正直、こんなに良いものだとは思いませんでした! 終わった後は体もシャキっとして気分爽快! ちょっと健康になった感じです。


腕立てや腹筋などの筋トレは、ツラくて苦しいですが、ピラティスは無理なく楽に体幹を鍛えることができるので、運動が苦手な方にもオススメです!

ピラティスの教室は、ヨガと並んで人気がありますので、ネットで検索すればすぐに見つかると思います。

ぜひ皆さんもピラティス! 体験してみてはいかがでしょうか!


それでは最後にキメポーズをしてお別れです。



ではまた!

CAFE サーハビー
【住所】〒060-0063 北海道札幌市中央区南3条西6丁目和光ビル2F
【営業時間】15:00~24:00(金土祝前26:00)
【定休日】日曜
【電話】 011-200-0546
【HP】http://cafe-sahabi.com/

■ケンケンのスポーツチャレンジ
100kgのぽっちゃりメンズでも登れるのか!? ボルダリングに挑戦してみた!
100kgのぽっちゃりメンズがテニススクールに体験しに行ってみた!
ワールドカップ2018開幕記念! 100kgのぽっちゃりメンズがフットサルに初挑戦!