health

世界選手権開催中! 100kgのぽっちゃりメンズが「カーリング」にチャレンジしてみた!


PosiBigをご覧のデカメンの皆さま、北海道は札幌ススキノのそばでカフェをやっています“ケンケン”こと野々村研太郎です! お店の名前はCAFE サーハビー。

今年は雪が少ない北海道ですが、スキーにスノボに、ウィンタースポーツシーズン真っただ中です! そんな中、昨年の2018年に開催された平昌(ピョンチャン)オリンピックで初の銅メダルに輝いた女子カーリングチームの影響で、札幌でもここ最近人気なのがカーリング

世界女子カーリング選手権大会も開催中ですね! 日本チームの更なる活躍も期待されます!

カーリングってテレビで見ていると、ボーリング感覚でなんとなくできちゃいそうなイメージがありましたが、これがやってみるとけっこう難しいんです!

というわけで今回は、札幌にあるカーリング専用の屋内施設「どうぎんカーリングスタジアム」で、カーリングを初体験してきました!


連日予約でいっぱい! どうぎんカーリングスタジアム!


今回訪れたのがこちらの「どうぎんカーリングスタジアム」。6年前に建てられたカーリング専用のスタジアムです。札幌の中心部から30分もかからないくらいの場所にあるので、アクセスもなかなか良いです。

どうぎんカーリングスタジアム
【住所】〒062-0051 札幌市豊平区月寒東1条9丁目(月寒体育館隣)
【営業時間】10:00~21:00
【休館日】 第3月曜日(祝日の場合は第4月曜日)、年末年始、氷の張替え期間(年に1回1ヶ月程度)
【電話番号】 011-853-4572
【HP】https://www.shsf.jp/curling/

予定の1週間くらい前に予約の電話を入れたんですが、平日のお昼にも関わらず既に予約でいっぱい! たまたま1時間の枠が空いていました! ラッキー! 最近は連日予約でいっぱいになるほど人気なんだそうです!

利用料金は1シート1500円。何人で使っても1500円なので、大勢で行っても楽しめます。道具も100円で一式レンタルできるので、手ぶらで行ってもOKです。インストラクターが付くと別料金になります。



広くてキレイな館内には、カーリングのレーンが5レーン常設されています。2階部分には観覧席やカフェがあったりと、なかなか立派なカーリングスタジアムです。

室内は氷のリンクが張られているのでヒンヤリと肌寒いですが、ジャージやパーカーを着ればちょうど良いくらいの室温です。ここは1年中利用できるので、真夏の暑い日に来ると涼しくて良いかもですね!



カーリング専用のシューズを借りました。見た目は普通のシューズですが、の裏側がちょっと特殊な作りになっています。



裏側はこんな感じ。右足の裏は氷の上でも滑らないゴムゴム仕様になっていてます。ゴムゴムのブレーキですね。

反対の左足には、ツルツルのプレートが貼られています。(写真ではゴムのカバーがされています)

右足が滑らない靴底で、左足がツルツルに滑る靴底になっているのが、カーリングシューズの特徴です。



氷の上で転倒すると危険なのでヘルメットも着用します。なんか「元祖どっきりカメラ」の人みたいです。



さらにケガ防止のために、ヒジとヒザにサポーターを装着して準備完了! それではさっそくカーリングにチャレンジしましょう!


立っているのもやっと! カーリングって思ってたより難しい!


カーリングは下半身を特に使うので、しっかりと準備運動をしておきましょう。



カーリングというのは氷上のチェスと呼ばれるくらい、奥が深い競技なんだそうです。交互にカーリングの “ストーン” を投げ合い、点数を競い合います。

この点数がシビアでして、丸い枠に入ったストーン1個につき1点なんですが、中心に最も近いチームのストーンにしか点数は与えられません。ちなみに上の写真だと、赤いストーンが中心に近くて、枠の中に3個ストーンがあるので、赤チームに3ポイント。黄色チームはなんと0ポイントなんです。

中心を取るのを最優先にしつつ、枠内にストーンを残していく。単純に聞こえますが、相手との駆け引きが要求される奥が深いスポーツなんだそうです。

公式戦では1チーム4人。1人が2回ずつ交互に投げ、全員で16回投げたところで1エンドが終了。これを10エンド繰り返します。

そう! 全部で160回も投げるんです! なので1試合が2時間30分くらい掛かるんだそうです! これは思っていたよりハードですね! 頭も体力も使うので、途中でお菓子を食べるモグモグタイムで糖分を補給するんです。なるほど納得!



今日は初めてのカーリングなので、難しいことはせずにカーリングに慣れて楽しんでみましょう! ということで、まずは氷の上を歩くところから始めます。

最初は両足ともにゴムゴムのブレーキを装着している状態で氷の上に乗ってみます。スゴイ! ぜんぜん滑らない! 

札幌の街は冬になると路面が凍ってツルツルになるので、氷の上がどれくらい滑るかは実体験でわかるんですが、ゴムゴムのブレーキを装着しているとほとんど滑らないんです! ネットリと靴底が氷にへばりつく感覚。



続いて左足のゴムゴムのブレーキのカバーを外してみましょう! 左足がツルツル、右足がゴムゴムの状態が本来のカーリングのスタイルです。

うわっ! ものすごいツルツル! まともに立っていられないです!

ホントにかなりツルツルなんです! こんなにツルツルだなんて、ちょっとビックリしました! 予想以上です!

なんとかブラシでバランスを取りながら、ゆっくりと前に進む練習。上手な人はスケボーのように片足でスイスイーっと滑りながら前に進めます。


ストーンを投げる練習


氷の上を歩くのに慣れたら、次はストーンを投げるフォームを教えてもらいます。

まずは蹴り足となるゴムゴムの右足を、リンクの縁の木の板に乗せます。



そしてそのまま、下にしゃがみ込みます。ブラシは体を安定させるためにリンクに水平に置きます。



そして腰を下げて! ゴムゴムの右足で木の縁を蹴って! ツルツルの左足で体を支え、スイーっと前に……



ツルン! ……進めません!



再び挑戦! バランスを保ちながら、ツルツルの左足でスイーっと前に……



ツルン! む! 難しい! ツルツルの左足で体を支えるのが難しい!

いや、でも原因はなんとなく自覚しているんです……。

カーリングという競技は、ある程度の筋力は必要ですが、体格は影響しないと言われているそうです。太っていても痩せていても、特に有利不利は無い。

らしいんですけどね……、お腹がね……、邪魔なんですね……(涙)。

グッとかがんだ時に、お腹が邪魔をしてバランスが崩れるんです……。

でもコツさえ掴めば大丈夫! バランスのコントロールと、お腹のコントロールです!



投げ方のフォームを覚えたら、実際にストーンを投げてみます!

氷上には「ハック」と呼ばれる蹴り台が設置されています。この「ハック」に右足をのせて蹴り、ツルツルの左足で前に滑り進みます。

では、やってみます!



えい! 
スーっと前に……。



スススー……、ピタっ。すぐに止まっちゃいます!

本来は蹴り出してからストーンを持った状態で約10m滑り、「ホッグライン」というストーンを離すラインを超えてからストーンを離します。

この10m先のホッグラインまでストーンを持った状態で滑れない! 途中でどうしても止まっちゃいます!



もう一度チャレンジ! 今度は思いっきり蹴り出して、ストーンも前に投げてみます!



本来は右ひざが氷に着いているとブレーキがかかってしまうので、右ひざは浮かせた状態で滑ります。

何度か投げるうちに、少しずつコツがわかってきましたが、足がけっこうプルプルしてきました……。



しかも狙うサークルは40m先なので、これがまたけっこう遠いんです!


いきなり本格的なゲームは難しいので、今日はミニゲームで楽しみましょう!


実際にカーリングをやってみた感想は、思っていたより難しい! 簡単にできちゃうものだと思ってましたが、これは何度か練習が必要ですね……。

というわけで残りの時間は、ミニゲームをして楽しむことになりました! 



カーリングは審判がいないスポーツなんだそうです。各自がフェアプレー精神にのっとってプレーをします。なのでゲームの始まりと終わりには、対戦相手と握手をします。



ミニゲームでは両足にゴムゴムのブレーキを装着して、交互にサークルに向かってストーンを投げ、点数を競います。



サークルまでの距離は約6mですが、サークル内でうまくストーンをストップさせる力の加減が難しいですね。



次にどこを狙うか? 相手のストーンを弾き飛ばすか? 一投一投ごとに局面が大きく変わるので、なるほどこれは頭を使いますね! 氷上のチェスと言われるのもうなずけます!



ブラシでゴシゴシしてサポート!

ブラシで氷をこすって、ストーンのスピードをコントロールしたり、曲がり具合をコントロールしたりします。

距離の短い初心者向けのミニゲームなので、ブラシでこすってもあまり意味はありませんが、ブラシでゴシゴシ、どうしてもやってみたかったんです! なんか楽しー!



ミニゲームでも、相手との駆け引きがあったり、ポイントの争奪戦になったりと、これはこれでなかなか面白いです! ちょっとハマりそう!


カーリングといえば、モグモグタイム!


今回密かに楽しみにしていたのがモグモグタイム! 本格的なカーリングは頭も体力も使うので、途中のモグモグタイムでお菓子を食べます。オリンピックの女子チームで有名になりましたね!

堂々とお菓子が食べられるスポーツは他には無いんじゃないでしょうか! モグモグタイムのためにお菓子もいっぱい持ってきました!



それではモグモグタイム、スタートです! モグモグ……。


涼しいしお菓子も食べれるし、カーリングはデカメン向き!


いやー! カーリング! 初めてやってみましたが、なかなか楽しくて面白かったです!

本格的にゲームができるようになるには、まだまだ練習が必要ですが、相手とのストーンの位置の駆け引きなど、とてもゲーム性が高くて面白かったです!

しかもリンクが涼しいので全くをかかない! こんなに涼しいスポーツは他には無いですね! さらにはお菓子が堂々と食べられるという! まさに我々デカメンにぴったりのスポーツですね!
※施設によってはドリンクはOKでも、食べ物はNGの場合もあるのでご注意を。

これは絶対またカーリングをやりに来ましょう!

そだねー!

ではまた。

CAFE サーハビー
【住所】〒060-0063 北海道札幌市中央区南3条西6丁目和光ビル2F
【営業時間】15:00~24:00(金土祝前26:00)
【定休日】日曜
【電話】011-200-0546
【HP】https://cafe-sahabi.com/


ケンケンのスポーツチャレンジはこちら!
100kgのぽっちゃりメンズが「スラックライン」にチャレンジしてみた!
100kgのぽっちゃりメンズが乗っても大丈夫……?「乗馬」にチャレンジしてみた!
100kgのぽっちゃりメンズが「30kmのサイクリング」にチャレンジしてみた!