life

早めの予約が肝心! デキる男は知っている、夜風が心地いい「テラス席」があるお店3選

こんにちは! ライターの土屋ミナコです。


一般的に、ぽっちゃりな人は「食べることが好き」と思われがち。つまり、世の多くの女性たちも“おデブ男子=美味しいお店に詳しいはず”という先入観を抱いています。

ポジビストたるもの、女性の期待を上回るお食事デートでお相手のハートをガッチリつかむべし! ……ということで、デカメン諸兄が自信をもって女性を連れて行ける“イイ店”をナビゲートするこちらのコラム。今回は、これからの夏の季節に、心地いい夜風を感じながらディナーが楽しめるテラス席のあるお店をご紹介したいと思います。

夏の夜のテラス席は争奪戦! 早めの予約で確実におさえるべし

日中のうだるような暑さから解放され、心地いい風を感じながら食事やお酒を味わうことができる夏の夜のテラス席。お店によっては美しい夜景や水辺の涼、リラックスを誘う緑など、極上の雰囲気に浸りながら食事を楽しむことができます。


しかし、初夏から9月中旬くらいまでの間はテラス席の確保は超激戦! 人気店の週末などは、1ヶ月前に問い合わせたのにすでに予約で満席……なんてことも珍しくありません。行きたいお店に目星がついたらできるだけ早く、遅くとも梅雨明け前には予約の問い合わせをおすすめします。

テラス席のあるおすすめ店1 眼前に広がる東京のシンボル! ダイニングレストラン「Terrace Dining TANGO」


東京タワーの真下に佇むダイニングレストラン「Terrace Dining TANGO (テラスダイニングタンゴ)」。

“World Seasonally Cuisine”をコンセプトとするこちらのお店では、フォアグラを贅沢に使い仕立てた極上の逸品「フォアグラ寿司」(一貫700円/税別)や、トマトの甘みとハーブの香りを楽しめる見た目も華やかな「厳選フルーツトマトとマキシマ農園ハーブ スパゲッティーニ」(1,000円/税別)など、世界中から集められた様々な食材を使った四季折々の味を堪能できます。


オリエンタルなムード漂う店内では、ライトアップされた東京タワーを眺めつつ大人なディナータイムを過ごすことができますが、やはりこの時期のイチオシは“ガーデンテラス”でしょう。まるで異国に足を踏み入れたかのようなテラスから望む、眼前にそびえる東京タワーの美しい塔脚は圧巻のひとことに尽きます。


さらにこちらのテラスには、目の前のタワーがカップの表面に反射することで起きる「東京タワーが浮かび上がるコーヒー」を体験できる席があるんです。しかも“このコーヒーが飲める席は恋が叶う”という、なんともロマンチックなジンクスがあるそうで、2人の関係もますます盛り上がること間違いナシ!

「Terrace Dining TANGO (テラスダイニングタンゴ)」
住所:東京都港区芝公園3-5-4 1F
営業時間:
[ランチ] 11:30~15:00(L.O. 14:00)(土日祝 ~16:00、L.O. 15:00)
[ディナー] 17:00~23:30(L.O. 22:30/ドリンクL.O. 23:00)(日 17:00~22:30、L.O. 21:30)
定休日:不定休
URL:http://www.tango-tpt.com/

テラス席のあるおすすめ店2 洗練された空間でくつろぐ“大人のデート” カフェダイニング「MERCER BRUNCH TERRACE HOUSE TOKYO」


表参道駅徒歩2分に位置する、NYのペントハウスを思わせる雰囲気抜群なカフェダイニング「MERCER BRUNCH TERRACE HOUSE TOKYO(マーサーブランチテラスハウストウキョウ)」。

一面ガラス張りの開放的な店内は、陽の光が差し込む爽やかな昼の顔と、暗めの照明の向こうにセントグレース大聖堂のライトアップや青山周辺の夜景が煌めく夜の顔という、異なる二つの表情でゲストを迎えてくれます。

オシャレで洗練された空間ながら、肩ひじ張らずにくつろげるこちらのお店は“頑張りすぎないオトナのデート”にピッタリ! デカメンも安心なゆったり広いソファのテラス席は、くつろぎ度も満点で年間を通じて人気の特等席です。


ディナータイムは“高級食材をカジュアルに食す”というテーマのもと、部位や産地にこだわったステーキやニューヨーク・イタリアンを堪能できます。

お店の名物・焼き立てフレンチトーストを贅沢にアレンジした「ウニクリーム フレンチトースト」(1,400円/税別)や「フォアグラ フレンチトースト」(1,500円/税別)と、新宿副都心まで見渡せる夜景をおつまみにお酒をかたむけつつ、のんびりと会話を楽しんでみては。

「MERCER BRUNCH TERRACE HOUSE TOKYO(マーサーブランチテラスハウストウキョウ)」
住所:東京都渋谷区神宮前5-50-3 アーバンテラス青山4F・5F
営業時間:
[月~金] ランチ 11:00〜17:00(L.O 16:30)/ディナー 17:00~24:00(L.O. 22:30)
[土・日・祝] ランチ 10:00〜17:00(L.O 16:30)/ディナー 17:00~24:00(L.O. 22:30)
定休日:なし
URL:http://mercer-cafe-terracehouse.com/

テラス席のあるおすすめ店3 横浜港を眺めながら味わう絶品の牡蠣! シーフードレストラン「キンカウーカ・グリルアンドオイスターバー 横浜ベイクォーター店」


横浜駅に直結する商業施設・横浜ベイクオーターの5階海側に店を構えるシーフードレストラン「キンカウーカ・グリルアンドオイスターバー 横浜ベイクォーター店」。

こちらでは、日本各地から厳選のうえ富山の海洋深層水で浄化した新鮮な生カキをはじめ、「大粒カキフライ」(2ピース 680円/税別)、「牡蠣の出汁たっぷりのペペロンチーノ」(レギュラー 1,280円/税別)など様々な牡蠣料理がいただけます。


解放感あふれるテラス席の目の前にはみなとみらいの夜景が広がり、ライトアップされたベイブリッジの美しい姿を眺めながらゆったりと食事を楽しめます。カキのように甘くて濃厚な二人の時間を過ごしてくださいね。

「キンカウーカ・グリルアンドオイスターバー 横浜ベイクォーター店」
住所:神奈川県横浜市神奈川区金港町1-10 横浜ベイクォーター5F
営業時間:
[月~金] ランチ 11:30~16:00(L.O.15:00) /ディナー 17:00~23:00(L.O. 22:00)
[土・日・祝] 11:00~23:00(L.O. 22:00)
定休日:不定休(横浜ベイクォーターに準ずる)
URL:http://yokohama-bayquarter-oyster.com/

まとめ

異国に足を踏み入れたかのようなテラスから望む東京タワー、肩ひじ張らずにくつろげる大人のための特等席、港町ならではの夜景と頬をくすぐる海の風……。今回ご紹介したテラス席は、いずれも非日常的な空間によってゲストを高揚感で包み込んでくれるものばかりです。

極上のシチュエーションとお店自慢の料理の数々に五感を心地よく刺激され、すっかり開放的な気分の彼女と、いつもとは一味違った特別な夜を過ごせちゃう……かも!?

■こちらもチェック!
モテる男はBARに行く! BARでのモテ技&NG行為をレクチャー!
試してみて!おデブメンズがフツメンよりも優位に立てるお食事デート術!

サカゼン通販バナー