lifestyle

チェアリングって何?100kgのぽっちゃりでも楽しめるアクティビティを体験!


PosiBigをご覧のデカメンの皆さま、北海道は札幌ススキノのそばでカフェをやっています“ケンケン”こと野々村研太郎です! お店の名前はCAFE サーハビー。

札幌もようやく暖かくなり、過ごしやすい日々になってきました。札幌、というか北海道では、長い冬が終わると、待ってました! とアウトドア・アクティビティに繰り出す人が多いんです。

そういう僕もバーベキューやキャンプが大好きで、毎年春になるとさっそく野外に繰り出します。札幌は街から少し離れただけで自然がたくさんあるので、アウトドアを楽しむには最適の街です!


昨年から気になっていた「チェアリング」!


「ケンケンさん、チェアリングって知ってますか?」

去年の夏の終わりに、お店のスタッフの男の子が教えてくれました。え? それ何ですか? チェアリングって?

調べてみたところチェアリングというのは、“野外に椅子を持っていって座る。何をするかは自由”。そんなアウトドア・アクティビティ。

ほー! なるほどね! それは手軽で面白そう!

調べてみると「JCA 日本チェアリング協会」という団体もあるようで、そこにはチェアリングの注意点が書かれていました。

・人様に迷惑をかけない
・ゴミは持ち帰る。むしろ掃除して帰るのかっこいい
・市井の人々に威圧感を与えない(酒をよく思わない人もいるので)
・私有地に無断で立ち入らない
・騒がない(KEEP CALM)
・公共の場を占有しない
・装備を増やしすぎてキャンプにならない

シンプルながらも、なかなか大人のアクティビティですね!

■JCA 日本チェアリング協会
https://www.facebook.com/chairingjapan/


行ってきましたチェアリング!


ホントにただ椅子を持っていくだけです。訪れたのは近所の公園。



折り畳めて持ち運べる、アウトドア用の椅子が必須です。僕が使っているのは普通にホームセンターで売っている安い椅子です。

っていうか必要な装備はこれだけ。アウトドアなのに荷物が少なくて超楽ちん!



まずは公園内をぶらぶら歩きながらロケハン。座って気持ち良さそうな場所を探します。



好きな場所を見つけたら、椅子を出して座るだけ……。

これねー! マジで気持ちイイんですよ! しかも荷物が少ないから、超ーーー楽ちん!

アウトドアっていろいろな道具が必要だったり、荷物も多かったりしますが、チェアリングは椅子1つで楽しめるのでオススメです!



気持ちよすぎてついウトウト……。

場所もどこでもいいんです。歩いて行っても、や自転車で行っても、なんなら電車で行ってもいいんです。

ちなみにこの撮影でチェアリングに行く前にも、個人的に何度もチェアリングをしちゃうくらい実はハマっています。

さらにこの記事の原稿を書く直前にも、自宅のベランダでチェアリングしてました。

それくらいいつでもどこでも気軽にサクっと楽しめて、手間も時間もかからないんです! 何よりも野外というのが実に気持ちがイイんです!



日差しが強くなってきたのでパーカーを脱いでTシャツに。

ひじ掛けがついている椅子だとゆったりと座れますし、ドリンクホルダーや小物入れがついていると便利です。



お腹が空いてきたので、サンドイッチを食べます!

キャンプやバーベキューでは野外で調理もしますが、チェアリングではコンビニで買って持ってくればOK! それくらい手軽に割り切るのがポイントです!



いっただっきまーす!

コンビニのサンドイッチも、野外で食べるといつも以上にウマいです!



食後はイヤフォンで音楽を聴きながら、ダラ~っとしてみました。もう至福の時間ですね!



いやー! 楽しかったです! この後サクっと撤収して仕事に行きました。そんなふうに短時間で楽しめるのもチェアリングの魅力のひとつです!


そもそも普通のアウトドア用の椅子って、体重が100kg以上でも大丈夫なの? 


いつも使っているアウトドア用の椅子は、特に体重制限とかは気にしていないですが、ものによっては座面の縫い目が、使っているうちに体重の重さで破れてきちゃいます……。

もっと頑丈な椅子を求めて訪れたのがこちらの「om(オム)」さん! 札幌でも老舗のブランド古着のお店です! 札幌の中心部のアーケード街、狸小路(たぬきこうじ)の1丁目にあるので、場所もわかりやすいです。

なぜ古着屋さんでアウトドア用の椅子なのかといいますと、こちらの「om」さんでは、「OUTDOOR MATE(アウトドアメイト)」という名前で、アウトドア商品のレンタルと販売も行っているんです!

om(オム)
【住所】札幌市中央区南2条西1丁目11-7 1F(狸小路1丁目)
【営業時間】11:00~20:00
【定休日】なし
【電話】 011-219-1006
【HP】https://www.onemindtrading.com/catalog/default.php

OUTDOOR MATE(アウトドアメイト)
【住所】札幌市中央区南2条西1丁目11-7 1F(狸小路1丁目)
【営業時間】11:00~18:00
【定休日】なし
【電話】 011-311-6030
【HP】https://outdoor-mate.shop-pro.jp/

「OUTDOOR MATE」では、夏のキャンプシーズンはもちろん、ライジングサンなどのフェスの時にも、テントや椅子を一式レンタルできるので、わざわざ北海道まで道具を持ってこなくても、手軽にアウトドアを楽しめますよ!



こちらがオーナーのハタさん! 「om」の店内も、気になるアイテムや掘り出し物がたくさんあります!

アウトドア用品の事はプロに聞くのが一番! 我々デカメンが座ってもビクともしない! 重量級のチェアリングに最適な椅子をいくつか、ハタさんに紹介してもらいました!


デカメンもマッチョも安心! イギリス軍が使用していた「ローバーチェア」


まずはこちら! かつてイギリス軍のランドローバートラックの車載装備として使われていた、通称「ローバーチェア」

イギリス軍が使っていたというだけで頼もしいですね! ひじ掛けが木というのもカッコいいです! 軽量でコンパクトに折りたため、車に積んでおけばいつでもチェアリングができますね!

実際に座ってみても、安定感と頼もしさがあり、ドッカリと座ってもビクともしません! デザイン性も高く、リビングでもアウトドアでも使える人気のチェアです。


信頼の日本のアウトドアメーカー! モンベルの「フォールディング フィールドチェア」


続いてはこちら! アウトドア愛好家にもファンが多いモンベルが開発した「フォールディング フィールドチェア」

座面や背もたれの幅があるので、体の大きい我々デカメンが座っても、気持ち良く、そしてゆったりと座れます。ひじ掛けにもクッションがあるので、長時間座っても疲れません。さすがモンベル! きめ細かい配慮が行き届いていますね!

パイプ部分はアルミニウム製なので、ガッシリとした見た目とは反対に、とても軽いのに驚きました!


120kgにも耐える! コンパクトだけど最強! 「ヘリノックス×モンロ タクティカルチェア」


そしてこれが最強の椅子! この小ささでなんと耐荷重が約120kg!

超高力なアルミフレームを採用している「ヘリノックス」と、アウトドアギアにファッション性をいち早く取り入れた「モンロ」がコラボしたチェア。

低いし小さいし、ちょっと大丈夫かな……と思っていましたが、これがまた実際に座ってみると、驚くほど座り心地がイイんです! 座面にすっぽり包まれる感じと、フワっと浮いている感じが、とてもしっくりくるんです!

この小ささで、この座り心地の良さには、ちょっとビックリしました!


というわけで! 「ヘリノックス×モンロ タクティカルチェア」でチェアリングしてみました!


さっそくハタさんの「OUTDOOR MATE」から、 耐荷重120kgの「ヘリノックス×モンロ タクティカルチェア」をレンタルしまして、実際にチェアリングをしにやって来ました!



折り畳んでケースに入れると、こんなにコンパクトになるんです! まさかこの中に、120kgの重さに耐える椅子が入っているとは誰も思いませんね!



とてもコンパクトなので、トートバックに入れてきました。荷物がコンパクトになるというのは、アウトドアを楽しむにあたりとても重要な要素です。

ちなみにこのトートバッグは、ハタさんのブランド古着のお店「om」で、一目惚れして買っちゃいました! カッコイイです!



先日は公園でチェアリングをしたので、今回は川にやって来ました。札幌の中心部を流れる豊平川です。



ウーーン! やっぱり川は良いなぁ! 海よりも川が好きな僕です。



それでは椅子を組み立てていきましょう! ケースの中に入っているのは、フレームと座面のみ。



シンプルなので組み立ても簡単です!



はい! 完成です!



あ~~……、イイですねぇ~~……。

川のせせらぎを聞きながら、座り心地の良い椅子に座る。もう最高ですね!



コンパクトですけど、包み込まれるような座り心地で、耐荷重も120kgなので、全体重をゆだねてダラ~っと気持ち良く座れます!



小物を入れるポケットは付いていませんが、座面が低いので、小物は地面に直接置けばOKです! このワイルドな感じがイイですね!



のんびりと読書でも……。なかなか優雅なひと時です。



気持ちが良いので、お菓子も食べちゃいます。



天気も良いし、椅子も座り心地が良いし、まさに最高のチェアリングでした!


椅子さえあれば、いつでもどこでも楽しめる! 手軽で自由なアウトドア・アクティビティ!


いやいや満喫しましたよ、チェアリング! あまりにもお手軽なので、すぐにハマっちゃいました! 今回は1人で行きましたが、友達とみんなで行っても楽しそうですね!

キャンプやバーベキューのように、アウトドア・アクティビティって、いろいろな道具を揃えないといけない場合が多いです。その点チェアリングは、椅子さえあれば成立しちゃうので、誰でも気軽に始められるんです!

アウトドア用の椅子はいろいろな種類があるので、自分好みの椅子を探してみるのも楽しいですね! 値段も安い椅子だと2000円くらいで買えるので、ぜひマイチェアをゲットするところから始めてみてください!

買う前に一度試してみたいな、という人は、先ほどご紹介した「OUTDOOR MATE(アウトドアメイト)」のような、レンタルサービスを利用するのも良いですね!

ぜひ! 皆さんも、気軽な気持ちでチェアリングを体験してみてください! 野外は最高に気持ちイイですから!

ではまた!

CAFE サーハビー
【住所】〒060-0063 北海道札幌市中央区南3条西6丁目ライトビルIII 2F
【営業時間】15:00~24:00(金土祝前26:00)
【定休日】日曜
【電話】 011-200-0546
【HP】https://cafe-sahabi.com/

■ケンケンのアウトドア記事はこちら!
男らしさの見せどころ! お気軽・日帰りアウトドア「デイキャンプ」の楽しみ方
流行の「低山登山」に100kgのぽっちゃりデカメンがチャレンジしてみた!【8月11日「山の日」記念】
100kgのぽっちゃりメンズが「30kmのサイクリング」にチャレンジしてみた!