lifestyle

1泊2日のキャンプで27時間ぶっ続けでBBQをしてみた【寝ないで肉!!】

PosiBigをご覧のデカメンの皆さま、北海道は札幌ススキノのそばでカフェをやっています“ケンケン”こと野々村研太郎です! お店の名前はCAFE サーハビー。

夏も本番になってくると、皆さんやってますね! キャンプ! 僕も数年前からキャンプにハマってまして、毎年5月~9月くらいまではキャンプを楽しんでいます。

インスタ映えするおしゃれキャンプもいいですが、今回はデカメン流のキャンプを楽しもうと、僕のデカメンフレンズの宮本さんと一緒に、1泊2日でキャンプに行ってきました!

はたして屈強のデカメン2人がキャンプをしたらどうなるか!? インスタ映えはしませんが、肉スタ映えはスゴイですよ!

北広島市自然の森キャンプ場、あいにくの雨……


いやー! もう、いきなり問題発生です! まさかの雨! しかもけっこうなドシャ降り!

今日は中止にしようかなとも思ったんですが、夕方には雨が止む予報だったので、雨キャンプも含めて楽しむことにしました!

キャンプ地は札幌市内からで約30分の、北広島市自然の森キャンプ場。こじんまりとしたキャンプ場ですが、山も川も池もあって、しかもサクっと行ける近さなので、お気に入りのキャンプ場のひとつです!

北広島市自然の森キャンプ場
【住所】北海道北広島市島松577番地1
【料金】一般 400円、小中高校生 200円、65歳以上 200円(就学前の子ども、障がい者およびその介助者は無料)
【利用時間】日帰り 9:30〜17:00/宿泊 13:00〜利用最終日の12:00
【アクセス】道央自動車道、北広島インター下車。国道36号を千歳方向に向かい西部交差点(輪厚児童体育館、JA西部店が目印)を右折して道なり約1km先。
中央バス「輪厚停留所」下車、徒歩約15分。
【HP】http://www.city.kitahiroshima.hokkaido.jp/sightseeing/detail/00126056.html
 

まずはテントを設営します!


雨が降っているので雨ガッパと長を装備しつつ、最初にタープを張ってから、その下でテントを立てます。



タープの後ろに延長のロープを追加して、ポールをズリズリっと後方に移動させる「小川張り」を採用! 老舗のテントメーカーogawa(オガワ)が考案したタープの張り方。こうするとポールが邪魔にならずにテントが張れます!

こういうテクニックを覚えるのも、キャンプの楽しさのひとつです!



しかも今回のキャンプのために、オリジナルデザインのキャンプTシャツを作っちゃいました! もう何日も前から楽しみで楽しみで!



雨の中、なんとかテントの設営が完了! お! ちょうどいい具合に雨も弱まってきたぞ!


バーベキュー用の火を起こします!


火を起こすのは宮本さんが担当! 実は宮本さん、炭に詳しい炭マスターなんです!



おーー! イイ感じになってきました!


キャンプといえばバーベキュー! 肉を食べまくりますよ!


炭がイイ感じになったので、いよいよバーベキューのスタート! 最近のブームは、いきなりホルモン!

いつもホルモンは最後の方で焼いていたんですが、ホルモンスタートが最近のトレンドです! 僕の中で。



うめーー! やっぱり野外でのバーベキューは最高ですね!



いきなりホルモンからの、どんどんホルモン!



うめー! ホルモンうめー!



そうそう! 肉焼き用のトングは、1人1本がデカメン流です! ノンストップでジャンジャン焼きましょう!



肉!(生ラム)



そして肉!(ジンギスカン)



さらに肉!(牛ハラミ)



肉うめーー!



この白い板は、宮本さんが愛用している岩塩プレートです! これで肉を焼くと超ジューシーで激ウマになります!



あと、こういう味の濃い肉をですね……



こんなふうにトルティーヤ生地で巻いて食べると超ウマイです!



いやー! もうキャンプ楽しすぎ!


インパクト絶大! ビア缶チキンを仕込む!


肉食いのエキスパートが2人揃ってるので、鶏を丸ごと焼きましょう!



アルミホイルでバケツを作ります。



こんな感じで、鶏肉がスポッと入るくらいの大きさにします。



下味をつけた鶏肉のお尻の部分に、中身を2/3くらい残した缶ビールをズボっと刺します!



網の上にアルミホイルを敷き、その上に鶏肉を豪快に乗せます!



アルミホイルのバケツをかぶせて、あとは待つだけ!

中の缶ビールがグツグツと煮立ち、アルミホイルの中で鶏肉が蒸し焼きにされるという仕組み!

けっこう時間がかかるので、食べるのは夜になってからかな……。



時間はたっぷりあるので、ゆっくり肉を食べながら待ちましょう!



バーベキューって、なぜかはわかりませんが、ずーっと食べ続けられるんですよね。ダラダラのんびり肉を食べていると、だんだんと日が暮れてきました……。


泊りキャンプは夜からが楽しい!


夜になり、すっかり暗くなりました。

昼間のバーベキューやデイキャンプだと、日が暮れる前には撤収して終了となりますが、泊りキャンプは帰らなくてもイイ! だから夜通し肉を焼き続けられるんです! もうサイコーですね!



周りは真っ暗なので、アルコールランプを灯します。イイですなぁー。



周りを照らすランタンも必須ですが、手元を照らすヘッドライトがあれば夜は無敵です!



暗闇の中でパチパチと赤く燃える炭火が、夜キャンプの静かなムードを高めてくれます……。はぁー……癒される……。



夜中にちまちまとシシャモを焼きます。これがまたウマいんです!



シャーペー餅も焼きます! 中に餃子の具みたいなのが入ったお餅です!



深夜になって寒くなってきたので、火力をアップさせて暖をとります。火に関しては炭マスターの宮本さんにお任せです!



火吹き棒を使って炎を強くします。夜に火をいじっていると、なんだか心が安らぎますね……。



……ってマッタリしている場合じゃありません! ビア缶チキンが焼きあがりました! 皆さん忘れていたでしょ?



深夜ですが、ガブガブ肉を食べるのがデカメン流!



鶏肉の丸焼きは、もも肉、手羽先など、いろんな部位が楽しめるので、肉好きにはたまりません!



深夜でも肉うめー!


肉を焼き続けていたら、夜が明けてきちゃいました……。


なんだかんだ、ずーっと肉を焼き続けていると、深夜を通り越して朝になっちゃいました……。この時点で朝の7:00くらい。



もう次の日になっちゃってますが、明日に備えて、少しだけ寝ることにします。泊りキャンプでは、寝袋で寝るのも楽しいですよね!



いやーよく焼いて、よく食べました……。朝ですが、おやすみなさい……。


デカメンキャンプの朝食は……。


2時間くらいですがグッスリ寝ました。起床は9:00。一夜明けて良い天気です! キャンプの朝は鳥の鳴き声が聞こえたりするので、気持ちがイイです!



なんと! まだ宮本さんが、肉を焼いて食べていました! 結局ほとんど寝ずに、焼き鳥を焼いていたそうです。さすが宮本さん! スゲー!



僕は起きてすぐ、濃いめのモーニングコーヒーを淹れます。



はぁー! 幸せ……! 外で淹れたコーヒーは格別です!

では、ぼちぼち朝食を作ります! キャンプ飯らしい、インスタ映えするような、ちょっとオシャレな朝食を……。



って、そんなオシャレなヤツは作りません!

朝から肉! そう! 我々デカメンのキャンプは朝から肉! しかもデカイ肉! 朝から牛ステーキです!



ウッヒョー! ウマそうに焼けました!



ウーン! 朝でも、肉うめー!



続いては! 豚バラブロックを焼きます!



ひゃー! これもウマそー!

皆さんも覚えておきましょう! デカメン流キャンプの朝食は、デカイ肉を焼く! これ、必須です。


デカメンキャンプ2日目


朝食にデカイ肉をペロリと食べてから、そのまま再びバーベキューに突入! なんだかんだ前日からズーーーっと食べてます。



ウィンナーも焼いちゃいます!



焼いたウインナーを、軽く炙ったパンにはさんで、ワイルドサンドイッチ! これがまたウマい!



焼き鳥も焼きます!

どうやら宮本さん、こっそり焼き鳥を50本くらい隠し持っていたようで、急遽、焼き鳥祭りが開催されました!



焼き鳥うめー!



さらに焼いた豚肉にライムを絞ります! コイツもたまらなくウマいです!



ピザも焼いちゃいました! しかも生地は自家製のウマいヤツです!



うめー! 野外ピザうめー!



今回のキャンプで発見しちゃったんですが、空を見上げながら、口の中をいっぱいにして肉をたべると、これがもう最強にウマイ!!

肉に合う、最も美味しい調味料。それは空!


シメのデザートも、デカメンらしく豪快に!


そろそろ終わりの時間が近づいて参りました。最後のシメのデザートは、パイナップルの丸焼き! 丸ごと炭の中にぶち込みます! なんかワイルドで男らしい!



表面が真っ黒になるまで焼きます! まるでワンピースに出てくる “悪魔の実” みたいです!



ナイフでカットします!



ほーーー! ウマそう!



スゲー! これはスゲー! パイナップルの果汁がジャブジャブで、ビックリするくらいウマイです!

ルフィ! これは “ジャブジャブの実” だぜ!


これがデカメン流キャンプだ! 27時間ぶっ続けバーベキュー!


いやー! 満喫しました! 1泊2日のデカメン流キャンプ!

食べ続けました……。本当に食べ続けました……。僕は途中で2時間くらい寝ましたが、宮本さんはほとんど寝ずに、ずーっと肉を焼いてました!

結局、開始から終わりまで、なんと27時間ぶっ続けでバーベキュー! 

大自然の中で、のんびりしながら、チマチマ、ダラダラと肉を焼き続けると、永遠に食べ続けられるんですね!

皆さんもぜひ、デカメン流キャンプを楽しんでみてください!

ではまた!

CAFE サーハビー
【住所】〒060-0063 北海道札幌市中央区南3条西6丁目ライトビルⅢ2F
【営業時間】15:00~24:00(金土祝前26:00)
【定休日】日曜
【電話】 011-200-0546
【HP】https://cafe-sahabi.com/

夏キャンプにオススメなファッションアイテムサカゼン夏のECセールで!
大きいサイズ メンズ B&T CLUB 接触冷感 Tシャツ(セール価格 税込2,980円)
大きいサイズ メンズ CASTANO アメカジ メッシュキャップ(セール価格 税込2,500円)

↓この他にもお得な商品が多数ラインアップ!サカゼン夏のECセール会場はこちらから↓