love

涼しくてオイシイ! 夏の工場見学デートスポット4選【東京近郊編】

こんにちは! 毎日新しい汗腺を発見中のPosiBigライター、モリナツキです。

こんなに毎日暑いと、快適なクーラーから離れたくないし、どこかへ出かけようという気分にもならないですよね。少し動いただけでも汗だくになりがちなぽっちゃりメンズにおいては、夏の屋外デートはさぞかしツラいはず。

かといって「涼しい映画館やデパートでのショッピングも飽きたし……」という、マンネリを回避したい行動派デカメンに提案したいのが“工場見学デート”です! ただ楽しいだけじゃない、知識欲も食欲も刺激されるスポットをご紹介します。

工場見学デートおすすめスポット(1)グリコピア・イースト

世界各国で販売されている、日本を代表するお菓子「ポッキー」。子どもの頃、遠足のおやつの定番だったというデカメンも多いのでは? そんな“国民的おやつ”の秘密を知ることができるのが「グリコピア・イースト」です。

東京から車で1時間という好アクセスなこちらの工場施設では、「ポッキー」と「プリッツ」の製造工程を見学できます。中でもポッキーの“芯”部分であるプレッツェルが川のように流れてくるシーンは圧巻の一言!


また「ミュージアムゾーン」には1500点ものグリコのおもちゃが展示されており、子どもの頃ワクワクしながら箱を開けた、懐かしの“おまけ”に再会できるかも? 幼い頃の想い出で盛り上がるうちに、彼女の新しい一面を発見! ……なんてこともあるかもしれません。



また「フォトスタジオゾーン」ではインスタ映えもバッチリの、巨大“ゴールインマーク”と写真撮影ができます。

さらに「ミニファクトリー」では、ジャイアントポッキーをデコレーションしてオリジナルポッキーを作ることも可能(定員制・有料)。食べるのがもったいなくなるくらい美味しそうなオリジナルポッキーをデートの記念に作れば、2人だけの思い出に。学べて、楽しめて、思い出も作れて、まさに一粒(回)で2度も3度もおいしい工場見学です!

「江崎グリコ株式会社 グリコピア・イースト」
住所:埼玉県北本市中丸9丁目55番地
営業時間:9:30〜16:00
休館日:毎週金曜日、お盆休み、年末年始、工場メンテナンス日
入場料:無料(完全予約制)
URL:https://www.glico.com/jp/enjoy/experience/glicopia/east/

工場見学デートおすすめスポット(2)赤城乳業 本庄千本さくら『5S』工場

夏ほどアイスが美味しい季節はないですよね。猛暑の今年は、毎日のように何かしらのアイスを食べているというデカメンも多いはず。そんなアイスLoverのデカメンには赤城乳業の工場見学がおすすめです。


“遊び心”を大切にする「赤城乳業本庄千本さくら『5S』工場」では、デカメン諸兄の夏のアイドル・ガリガリ君の特大パネルが元気にお出迎えしてくれます。工場通路の入り口となるガリガリ君の口の中へ入っていくと、そこはもうガリガリ君ワールド!

製薬会社並みに衛生管理のされた工場内で、アイスの製造工程が見て学べるだけではなく、見学の後は縁日を模したガリガリ君広場で童心に戻ってゲームで遊ぶこともできます。もちろんアイスの試食あり、最後にはオリジナルノベルティグッズのプレゼントありで、ますますガリガリ君のファンになってしまいそう。



ただ、それだけに大変な人気で、応募者が殺到し毎回抽選になってしまうとのこと。現在は10月以降の見学の申し込みを受け付けているそうなので、早めに申し込むのが得策ですよ。(※申し込み期間は見学希望月の3カ月前の1日から2カ月前の20日まで)

「赤城乳業株式会社 本庄千本さくら『5S』工場」
住所:埼玉県本庄市児玉町児玉850-10
営業時間:9:30〜16:30
休館日:公式サイトを参照
入場料:無料(完全予約制)
URL:https://www.akagi.com/factory/index.html

工場見学デートおすすめスポット(3)キリンビール 横浜工場

夏の暑い日にグイッと飲み干すビールって、なんであんなに美味しいんでしょうね。その疑問に答えてくれるのが「キリンビール 横浜工場」の工場見学です。

工場見学のコースは、基本となる「キリン一番搾り おいしさの秘密発見ツアー」の他に、庭園・ビオトープをめぐる「自然の恵みを感じるツアー」、子ども連れにおすすめの「ファミリーツアー」の全3種類(「自然の恵みを感じるツアー」開催日:4月〜10月 毎週日曜日〈第3日曜日を除く〉、「ファミリーツアー」開催日:土曜日・日曜日・祝日)。

中でもデカメンデートにオススメなのは、一番搾り麦汁と二番搾り麦汁の飲み比べや、麦芽の試食、ホップの香りを体験できる「キリン一番搾り おいしさの秘密発見ツアー」です。飲み会で披露すれば盛り上がること間違いなしのトリビアをたくさん知ることができますよ。


ツアーの前には「ノミモノ・ラボ」で研究員の目線となって新しい飲み物をバーチャル開発したり、iPadで撮影した自分の写真を入れたミニチュア版缶ビールカートン(缶ビールを輸送するときに使う段ボール箱)を作れます。彼女とのツーショット写真でオリジナル・カートンを作れば、この夏の素敵な思い出の品になりますね。

たっぷり見学を楽しんだあとには思わず喉が鳴る、できたての生ビールが3杯まで試飲できるという嬉しいご褒美つき(アルコールの飲めない方にはソフトドリンクの試飲も有ります)! こだわりの素材や製法を学んだあとに供されるビールはきっと格別なものでしょう。



敷地内には緑豊かな庭園やビアレストランなども併設されているので、見学後に彼女とのんびり散歩して食事もとれます。デートコースとして1日中楽しめちゃいますよ。

「キリンビール株式会社 横浜工場」
住所:神奈川県横浜市鶴見区生麦1-17-1
営業時間:10:00~17:00
休館日:月曜日(祝日の場合は営業、次の平日が休館)、年末年始休館 ※臨時休業あり
入場料:無料(完全予約制)
URL:https://www.kirin.co.jp/entertainment/factory/yokohama/tour/is.html

工場見学デートおすすめスポット(4)千葉ヤクルト工場

「美味しいものは沢山食べたいけど、そろそろ腸内環境も気になってきた」……そんな健康志向のデカメンにぴったりなのが「千葉ヤクルト工場」。ここでは「Newヤクルトカロリーハーフ」「ヤクルト400LT」の生産工程を見学することができます。


生産工程の見学だけでなく、係の方の商品説明やビデオ上映もあり、健康についてもいろんな気づきを得られるはず。



もちろん千葉ヤクルト工場で生産された「ヤクルト400LT」の試飲もできるので、その日からさっそく菌活をはじめてみては?

「ヤクルト株式会社 千葉ヤクルト工場」
住所:千葉県四街道市和田166番地
営業時間:8:30~16:30
休館日:日曜、年末年始
入場料:無料(完全予約制)
URL: http://www.yakult.co.jp/knowledge/factory/c03.html?lat=35.651939&lon=140.189653&baloon=03

暑い夏こそ、彼女を涼しい工場見学デートに誘おう!

いつも“なんとなく”で消費してしまう商品も、その背景、工程、作り手の思いを知ることで愛着が湧き、より世界が広がるはず。うだるような暑さの今こそ、無駄なカロリーを使わずに屋内の工場でじっくりと食品に関する知識やトリビアを蓄えましょう。夏が終わるころには知的なデカメンへの階段をまた一段のぼり、そんなデカメンの工場心(向上心)に彼女の心もより一層近づくのではないでしょうか。

試飲や試食、お土産がついていたりと、知識欲に加えて食欲まで刺激してくれるのも嬉しいですね。ただし、どこの工場見学も大変人気があるので、思い立ったら早めの予約をオススメします!


■まだまだ夏はこれから! 夏デートを楽しむための情報はこちら!
夏も涼しくデートしよう! 都内のおしゃれなコンセプト書店&ブックカフェ4選
花火大会デートでぽっちゃり男性が夏の恋を勝ち取るポイント
ぽっちゃり男性こそ着るべし! 今年オススメの浴衣&甚平