love

初詣で良縁をつかもう! 都内の縁結び神社5選

PosiBigをご覧のみなさん、こんにちは! ライターの土屋ミナコです。

新しい年のはじまりと言えば、やっぱり初詣ですよね。もはや毎年お正月の恒例行事として足を運んでいる方も多いのではないでしょうか。

仕事運や健康をお祈りするのはもちろん、「2019年こそは素敵な恋がしたい!」と願うポジビストのみなさんも、恋愛力をアップさせて恋を叶えてくれる初詣スポットにお参りしてみませんか? 片思いの成就、魅力的な人との新たな出会い、長年の恋人との結婚など、恋愛の神様のアシストで良縁をガッチリ掴んじゃいましょう!

今回は、アクセスの良い都心部にありながら、縁結びにご利益のあることで有名な初詣スポットを5つご紹介します。


縁結びにご利益のある神社(1)赤坂氷川神社(赤坂)


六本木駅から徒歩8分という都会の真ん中にありながら、緑豊かな広々とした境内を誇る赤坂氷川神社。素盞鳴尊(すさのおのみこと)と、その妻・奇稲田姫命(くしいなだひめのみこと)、さらに困難な恋の成就を導くと言われる大己貴命(おおなむぢのみこと)が祀られており、男女の縁だけではなく商売繁盛や子宝など、人生における様々な縁結びのご利益があると言われています。


参拝の際には、可愛らしいさくらんぼの形をした根付けが入った「縁結びみくじ」や、“幸福を沸かす、幸福を注ぐ”という由来を持つお守り「やかん鈴」など、人気の縁起物もぜひチェックしてみてくださいね。
赤坂氷川神社
住所:東京都港区赤坂6-10-12
千代田線「赤坂駅」、日比谷線・大江戸線「六本木駅」、南北線「六本木一丁目駅」、銀座線「溜池山王駅」、都バス「アークヒルズ前」、各駅より徒歩8分
公式サイト:https://www.akasakahikawa.or.jp/

縁結びにご利益のある神社(2)東京大神宮(飯田橋)


「東京のお伊勢さま」とも言われ親しまれている東京大神宮は、東京で最も縁結びにご利益のある神社として大人気のパワースポット。天地万物の生成化育、つまり結びの働きを司る“造化の三神”(天之御中主神/あめのみなかぬしのかみ、高御産巣日神/たかみむすびのかみ、神産巣日神/かみむすびのかみ)があわせ祀られています。また、神前結婚式を初めておこなった神社でもあり、今もその伝統的な結婚の儀式が守り伝えられています。

人気の「縁結びみくじ」で“大吉”が出れば3カ月以内に恋人ができる!? とも言われているので、是非とも引き当てたいところですね。
東京大神宮
住所:東京都千代田区富士見2-4-1
各線「飯田橋駅」より徒歩約5分
公式サイト:http://www.tokyodaijingu.or.jp/

縁結びにご利益のある神社(3)今戸神社(浅草)


招き猫発祥の地と言われる今戸神社。「待ち受け画像にすれば願いが叶う」と評判の石造りの招き猫“石なで猫”や、本殿に鎮座する大きな“夫婦招き猫”など、境内のいたるところに招き猫を見つけることができます。

「縁」と「円」をかけたという丸い形状の絵馬にはかわいらしいカップルの招き猫が描かれており、ご利益に期待が高まります。
今戸神社
住所:東京都台東区今戸1-5-22
各線「浅草駅」より徒歩15分
公式サイト:https://imadojinja1063.crayonsite.net/

縁結びにご利益のある神社(4)神田神社(御茶ノ水)


1300年もの歴史をもち、東京の中心である神田、日本橋、秋葉原、大手・丸の内、旧神田市場、築地魚河岸市場、108町会の総氏神様として古くから親しまれる神田神社(神田明神)。

一宮に「大黒様(縁結びの神)」、二宮に「恵比寿様(商売繁盛の神)」、三宮には「平将門命(あらゆる勝負運の神)」が祀られており、中でも縁結びに関しては、男女の仲だけでなく、仕事や人間関係などあらゆる良縁を運んでくれると言われています。
神田神社
住所:東京都千代田区外神田2-16-2
中央線・総武線「御茶ノ水駅(聖橋口)」、東京メトロ丸ノ内線「御茶ノ水駅(1番口)」より徒歩5分、都バス「神田明神」より徒歩1分
公式サイト:https://www.kandamyoujin.or.jp/

縁結びにご利益のある神社(5)愛宕神社(神谷町)


東京23区の中で最も高い自然の山である愛宕山(標高27.5メートル)にある愛宕神社。火の神様が悪い縁や災厄を焼き切ってくれ、良縁を結ぶための道を切り開いてくれると言われています。

元旦の朝8時からは、新しい年の無事を祈念し国家安泰・五穀豊穣・商売繁盛を朝日と共にお祈りする「歳旦祭」が開催予定です。


ちなみに、愛宕山に登る「男坂」は“出世の石段”の別名をもち、仕事運・出世運UPのご利益があるとされていますが、約40度の傾斜かつ86段もあるハードな階段なので心して登ってくださいね。
愛宕神社
住所:東京都港区愛宕1-5-3
東京メトロ日比谷線「神谷町駅」より徒歩5分
公式サイト:http://www.atago-jinja.com/

<知ってトクする! 初詣の豆知識>


  • お賽銭は投げずに静かに入れよう!
お賽銭は自らの真心の表現としてお供えする行為のため、投げ入れることなく、静かに納めるのがお作法です。まして人混みの後方からの全力投球は、当たった人が本当に痛いので絶対NG!


  • お賽銭に「10円玉」は避けるべし!
「5円=ご縁」の語呂合わせから、お賽銭には5円玉を複数枚使うのがポピュラーである一方、避けるべきとされているのが「10円玉」。「10円=とおえん=遠縁」と読めてしまうから、なんですね!


  • お願いごとを言う前には住所を伝える!?
神様に自分がどこの誰であるかを示すため、住所と名前をお伝えした方が良いとされています。また、お願いごとの前には昨年の報告と、新年を迎えられたことのお礼を言うのをお忘れなく。


  • 初詣は三が日じゃなくてもOK!
初詣はいつまでに済ませるべき、という明確な決まりはありません。人混みが苦手な方は混雑する三が日を避け、小正月と呼ばれる1月15日までを一つの目安としてみてはいかがでしょうか。


まとめ

いかがでしたでしょうか。都内だけでも大小様々な神社がありますが、それぞれの由来やご利益をしっかりと知ってからお参りに行けば、より一層ありがたみを感じることができるはず。

2019年が皆さんにとって、素晴らしい良縁を手にし、ますますポジティブでビッグな1年となりますように!

■こちらもチェック!
ぽっちゃり開運!おしゃれデカメンと巡る、隅田川七福神巡りツアー【前編】
新しい年もデカく生きたい!年末年始に行きたいパワースポット4選