sports

サバゲー合コンも!?女子人気沸騰中の「サバイバルゲーマー」はモテる!


この大きい体は、君を守るためにある-。皆さまお疲れ様です、ライターのShoichiです。

サバイバルゲームと言えば、以前まで「女子がドン引きしてしまう趣味ランキング」の上位に必ずと言っていいほど顔を出していました。

ところが近年、サバゲーの環境が改善され、「やってみたい」と思う女子が続出。今では女子のみのチームやミリタリーカフェ、サバゲー合コンなども存在します。フィールドに行けば、初心者の女子グループが初対面の男チームに混ざってゲームしているのをよく見かけるようになりました。

つまり、男のサバイバルゲーマーはモテるチャンスなのです!では、一体どの辺にモテポイントがあるのか。

戦闘服は3割増し

ゲレンデマジック、夏祭りマジックにかかった人は多いと思います。女子のスノーボードウェアや浴衣が、3割増しで可愛く見えるというやつですね。

それと同じで、サバゲーで着る男のミリタリーファッションは、サバゲー好き女子の胸キュンポイントです。

王道ファッションと言えば、アメリカ軍が実際に採用しているマルチカム迷彩。強くて頼れる軍人に早変わりします。SWATのように、黒で統一してスタイリッシュに仕上げるのもありですね。デカメンが着れば、さらに何割か増しでカッコよく見えること間違いなし!

ヘルメットやスカーフといった小物でアクセントをつけるのも、女子の目を引く大事なテクニック。サバゲーにおけるファッションは、楽しんだ人ほどカッコよく見えます。

吊り橋効果で親密度UP

サバゲーには、いつ狙撃されるか分からない緊張感があります。静寂の森の中を男女で歩き、ガサッと茂みが動いたと思ったら「ダダダダダッ」という音とともに、無数のBB弾が頭上を飛び交う。慌てて隠れる2人の心臓はドキドキでしょう。

例えば普通の飲み会合コンで、女子が「守ってくれる人がタイプ」と言いました。そこですかさず「守ってあげる」と男が言ったらどうでしょう。ドン引きされます。さらにその後、カラオケに行くことになったとします。目当ての女子は帰りそうです。そこで、強引にその子の手を引いて連れてきたらどうでしょう。下手したら通報されてしまいます。

それが、サバゲーだったら。岩陰に隠れたところで「大丈夫、守るよ」と言うのはごく自然です。手を引いて誘導するのは、むしろ紳士的ですね。

ドキドキのシチュエーションの中で、普段だったらドキドキするようなことを自然にできる。それがサバゲーなのです。

終わった後のギャップ萌え

女子だってギャップ萌えします。これを狙いましょう。「必殺、さっきまで真剣だった人が見せる子どものような笑顔」です。
ゲーム終了後などはフレンドリーにいろんな人と会話しましょう。ちなみに携帯カメラで写真をたくさん撮っておくと、連絡先交換の口実になりますよ。その後は、次戦の約束をして別れるもよし、反省会という名の飲み会もよし。「今度は映画やドライブでも」と誘ってもOKだと思います。
もはやサバゲーはマニアックでもなければオタクっぽくもない。爽やかなモテ系スポーツです。

女子は、何事も一生懸命やる男の姿が好き。気になる女子にフィールドで出会ったら、ツボを押さえて狙い撃ち、ですね!

・こちらもチェック!
運動苦手男子必見、スポーツとして確立された「サバイバルゲーム」が手軽で熱い!
これぞ漢のロマン!!サバゲーでぽっちゃりメンズが大活躍して、モテモテになっちゃうリアルなエアガン事情

サカゼン通販バナー